とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 70現在の記事:
  • 312844総閲覧数:
  • 215今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 70現在の記事:
  • 312844総閲覧数:
  • 215今日の閲覧数:
価値観・健康・ライフスタイル

文化資本の力

Pocket

FIREしてからお金をあまり使うことも無く、日々喜びを感じる瞬間は自分で何かを創り出したときや芸術を楽しんでいる時です。

何かを創り出すのも、芸術を楽しむのもそれなりの土台が必要となります。

そんな時に本当に「文化資本」の力を感じます。芸術を知る教養や趣味素養趣向から来る能力ですね。

今日もイカの塩辛を作っていたのですが、塩辛と言うよりは何かとんでもなく美味しいものが出来上がりました。

こういうのなんですよね。塩辛ならスーパーで買えば良いじゃんという話では無いんです。

スーパーで売っているものとは全くの別物が出来ます。作り方は簡単で、新鮮なスルメイカを買ってきて肝臓と身をとりわけて肝臓はたっぷりの塩で、身は少し潮を掛けて冷蔵庫に入れて1日ほど乾燥させます。それを好みの大きさに切り分けて、みりんや醤油と一緒に適当に混ぜあわせて出来上がりです。

何かすごいものが錬成されます。

音楽を聴いている時も、やっぱり楽器を演奏したことがあると細かなパートの面白みがより深く聞きこめます。作曲者の境遇を知ると作曲の背景にも思いが及びます。

FIREを目指すにしてもお金を使わずに楽しむ能力はマストとなりますが、この文化資本の力を伸ばすことで安価に且つ買うよりも幸福に生活を送ることが出来ます。

こういう力が人生を楽しむ上では一番大切です。このことはしっかりと娘にも教えていきたいですね。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。