とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 46現在の記事:
  • 351498総閲覧数:
  • 72今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 46現在の記事:
  • 351498総閲覧数:
  • 72今日の閲覧数:
ブログ動画、セルフメディア発信

YOUTUBEチャンネルの方針整理

Pocket

Youtubeに力を入れ始めて2ヵ月が経過しようとしています。チャンネル登録者100→370名ということでまずまずの成果が出ています。

それにしても滅茶苦茶リソース取られるなと言うのが正直なところ。。。私としてももう少しやっていく中でのコンセプトや方針を明確にしたいという思いが出てきました。

まあ当ブログの様に気ままにやっていても何年かしたら収益化達成すると思いますが、折角時間があるのでやるならきっちりやりたいなと感じています。

と言うこととで発信内容のコンセプトを整理してみました。先ず発信内容を思うままに上げて、それぞれを目的別に評価していきます。

発信内容やる面白さ発信の手軽さ視聴者目線の価値情報の希少性将来の事業への貢献仲間づくり総評コメント
FIREのライフスタイル公開12プライベートを晒し気味で希少性を出す。
趣味の動画12波長の合う仲間を見つけるためにやる。再生数は出ない。
資産運用の例としての発信13アセットクラス分散投資家は割と珍しいので貴重。
起業の参考、アドバイス13融資相談等の実体験
自分が教えるならこうすると言うセミナー訓練10お金の情報本気でやるなら有料でチーム組んでしっかりやるべき。
セルフビジネスの宣伝12これはこれから。思いっきり面白いことを思いっきりレアに狭くやりたい。

とうことで目線を自分か視聴者どちらに置くかで分かれる結果となりました。広告収入狙う場合と自分のビジネスへの投資を目的に発信する場合で作り方が変わりそうです。

元々Youtube発信は両方を満たすことを目的としているので、まあ気長に双方バランス良くやるのが良いかなと思います。

そしてやっていて思うのは登録者数を追うのではなく、むしろ登録者を厳選していくべきかなと感じます。無理して視聴者を増やすよりも、必要とする人に必要な情報を届けられるようにしたいですね。

またこれからの動画づくりの半生として、個人としての結論ははっきり出すようにしようと考えています。どのみち経済の世界って一律の正解が無いので(論拠により結論は如何様にも変わる)、あまり気負わず自分の知識と経験と直感で判断すれば良いかなと考えています。

またあまり動画を散発するよりも動画作りのペースを抑え、1週間に2本くらいが適正かなと思います。1本は入念な調査の下に作った学術的で資産形成に有用実用的なもの、1本は肩の力を抜いた趣味的なものという二段構えが良いかなと感じています。

また一本の動画は10分以上が良いですね。5~6分の動画はあまりに簡素で見ごたえが無いです。たぶん単純な情報説明だけだと短くなってしまうので、一緒に私の感覚的価値観的なコメントを入れると良いのだと思っています。

この辺りも会社プレゼントは全く違うんですよね。早く慣れていきたいと思います。

この一週間ほど毎日ペースくらいでやってみましたが、あまり長続きしそうな感じはしないですね。せっかく内容を作り込んでも見た目まで手が回らず結果的に伝わりにくいものになりそうで勿体ないとも感じています。

資産形成系の内容の質を求める動画は3日かけて調査、2日かけて中身の精査と見た目の整理で5日くらい、軽い内容のものは1日で作って1日で整理くらいな感覚ですね。

水曜日に真面目な奴、土曜日に軽めのやつで行くのが良いかなと思っています。慣れて来たらペースを上げても良いですが、今はこのくらいが良いかなと感じています。

まあこのブログと同じで少しずつコツコツとやって行こうと思います。ということで是非チャンネル登録をお願いしますm(_ _)m

これやればやるほどどんどんクオリティ上げられますので、チャンネル登録のモチベーションが私としては欲しいのでした、てへ。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。