とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 136現在の記事:
  • 273405総閲覧数:
  • 415今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 136現在の記事:
  • 273405総閲覧数:
  • 415今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

この資本主義社会に存在する階級制度

Pocket

何で自分の人生なのに今日もやりたくないことをやっているのだろう。こう感じたことってありませんか?

私は毎日感じてました。なのでそこを明確に認識して行動を変えたのが8年ちょっと前の出張中の飛行機の中ででした。おかげで当時は家族と離れるのが辛いなと感じていましたが、今は家族といつでも一緒に居られる自由を選択できる人生にすることが出来ました。

自由が無い理由、それは自由を得る権利を得ていないからです。この考えてみると当たり前なことに、私自身これを理解できたのは働き出してからかなりの年月が経った後でした。

やっぱり資本主義社会には明確な階級制度の様な物が存在していますね。こういった記事は以前にも書いているのですが、そろそろYoutube動画でも作って行こうかなと考えています。

その存在と自分自身の立ち位置を知り、そこからどこを目指すかを考えることは自由で豊かな人生を実現する上でとても大切な視点となるのがその理由です。

気づいた頃にはすっかり足を取られています。実際そこから抜け出すのは容易ではないと思います。それでも気づいた日から抜け出す可能性が芽生え、そこに向けた努力は必ず実を結びます。

幾つかコツを書いてみますと、

・お金に対する価値観を確立することで資本主義社会の階級を上げる。

マネーリテラシーよりも、お金に対する正しいスタンスが大切。運用能力や知識はその後に付随的に付ける物。稼ぐ能力とかはまた別の話。能力よりも価値観の確立が大切。

・知識を使いこなす

いざ現場に放り出されると、血肉として染みついている知識や技能しか役には立たない。その時に調べれば良いやではどうにもならない。日ごろから知識を蓄え、応用可能なレベルまで知識の熟成と連結をしておく。本を沢山読むことも大切ですね。

・文化的資本を重視する

価値観や芸術的な能力、創作物を価値として創り出す能力はとても大切に感じていて、そこにものすごく大きな希少価値を生み出すことが出来ます。価値観や考え方、教育に対する姿勢や知識は子孫へと受け継がれる最大の無形資本であり、芸術に対する消費は浪費にはなりませんね。敢えて人的資本とは分けて私の中で別管理している私が一番大切にしている資本力になりますね。もちろん社会資本も大切です。5つの資本、人的資本、事業資本、金融資本、社会資本、文化資本の存在を理解して資本の増強を重視、お金はあくまでこの中の一部に過ぎない。

・資産資本力を付ける

それでもある一定額(5000万円)までは金融資本が絶大な威力を発揮するのは間違いない。お金を行使する力はやっぱり必要で、自分のために使うのではなく使うべきところにお金を使う力を大きくしていきます。経済の仕組みや資本成長の原動力、資金や負債の活用技術を日々磨いて行きましょう。

・正しい状況認識力

日本って既にとても豊かで、この豊かさがあれば実は追加で必要なものってほとんど無いことを知ると良いですね。高価なテレビだろうが廉価なテレビだろうが性能は日常使用においてはあまり変わりません。食事も素材の質が良いので工夫次第で幾らでも手作りで豪華にできます。町が清潔で安全なので散歩しているだけでも心地良いものです。子供が元気に幼稚園に行っているだけで私個人は十分満たされています。ここを基点にお金使いを考えると資産額は一気に上昇していきます。

私自身を評するに、私は資本家階級のエントリーレベルですね。これは自分で良く分かります。

持っているビジネスもまだ小さく、資本額も最低限、資本力もその行使力もまだまだです。ですので一つ一つを地道に育て、資本主義社会の階級をこれから上って行きたいと思います。

以下の記事が自由を得る資本家として私が持っている基準になります。FIREしたのもこの基準をクリアしたと自分で判定したからです。

その目的は私にもまだはっきりとは見えていないのですが、そうすることで多くの美しいものに出会えるような気がしています。

このテーマはYoutubeに取り上げるなら上手く伝えないといけない内容にはなりますね。Youtubeってブログより明らかに影響力が強いので、私としての誓いはこれを幸福の拡大につなげて行く発信をすることです。なので見た後に希望を得られるようなストーリーにしていきたいですね。

不幸の理由やその可能性を上げだすと泥沼に自ら深く深くはまって行くことと同義なので、そうではなくどれだけ的確な状況認識を得、その状況をコントロールする力を得ることにつなげられるかにフォーカスするマインドが大切です。

そういう動画にしたいですね。

やっぱ見た後になんか心地良いなと感じる動画が良い。すっきりした、なんかこれから良い方向に向かえそう、みたいな。

そこからそれぞれの新しい良い人生を踏み出すきっかけになれたら、そんなに嬉しいことはありませんね。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。