とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 47現在の記事:
  • 312754総閲覧数:
  • 125今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 47現在の記事:
  • 312754総閲覧数:
  • 125今日の閲覧数:
価値観・健康・ライフスタイル

一瞬差し込む、成功の光の幻

Pocket

心に一瞬希望が差し込む瞬間、そう感じる時があります。

これやると楽しそうだな、とかこうなったら面白いな、とかとか。いつもそういうものを追ってきた、追っている内に夢は形となり、そして現実へと顕現する。

曇り空に差し込む光の様な一瞬の輝き。そこに希望を感じてそれを追い求める。

これから色々なことにチャレンジをしていけば、世界は本当にガラッと変わって行くだろうなと思っています。

そしてビジネスを追うかアートを追うか、これは究極の二択だと思います。

ビジネスを追うのであれば如何に顧客に受ける物を作るか、アートを追うのであれば如何に内面を発揮露呈するか。

経済的自立を達成した私にとってアートを追うのが正解なのは明らかです。

でも楽しさを追うと、それはやっぱりビジネスを追うことになるのだろうなと思います。楽しい、というのと、社会的評価、というのは切っても切れないつながりがあります。

楽しいことって、共有して認めて欲しくなるんですよね。

理想形はやっぱりアートを追いながらビジネスが追いかけて来る。それが人気アーティストなのでしょう。

最後はビジネスとアートのバランスになるのかもしれませんね。二択問題と言うのはいつも正解が「バランス」であることに気づきます。

現代はもう金銭的豊かさよりも評価的豊かさの方が力を増してきています。私がYoutubeをやるのも、有名起業家がYoutubeに力を入れるのも、本質的な部分でここが見えているからなのだと思っています。

光を見るこの感覚を、来週の動画に落とし込んで行きたいですね。

次回はひかり回なので、実現の力を眩しく描きたい!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。