外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 112現在の記事:
  • 60529総閲覧数:
  • 43今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 112現在の記事:
  • 60529総閲覧数:
  • 43今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

2018年12月現在の資産状況

Pocket

お疲れ様です。とおるです。

今回は私自身の現在の資産状況をお話ししたいと思います。

資産状況と書きましたが、1サラリーマンの資産になります。

まだまだ全然大したことはありませんが、ここからここからですね。

金融資産

・円:30万円

・外貨:8万

・日本株:120万円

・海外株、債券等:150万円

・仮想通貨:50万円

現物資産:

・金等レアメタル:40万円

・不動産(評価額-残債):-66万円

自宅マンション:-149万円

名古屋アパート:27万円

霞ヶ浦太陽光:55万円

・その他現物(車等):32万円

純資産額合計:364万円

自己資本比率:3.35%

年間収入

給与収入:900万円

不動産事業キャッシュフロー:60万円

太陽光事業キャッシュフロー:30万円

アフィリ等ネット事業収入:0万円

株式配当等:10万円

総収入:1000万円相当

金融資産が昨年の3分の1くらいになってしまいました・・・

私の場合は金利上昇のリスクが現時点で高いため、繰り上げ返済に余力をほとんど回しています。

また株や仮想通貨の暴落、事業立ち上げの出費等が重なった結果にもなります。

年間おおよそ400万円程度の余力があるため、これを持ち金と返済に回します。

バランスを調整しながら投資をしているためそこまで悲観はしていませんが、これから2~3年は無駄な出費を抑えて純資産1000万円程度まで復活させたいですね。10年の戦いは始まったばかり、着実に進めていきます。

同時によく考えるのですが、もし事業を起こしていなかったら、投資をしていなかったらどうなっていたか。

恐らく現在の純資産は1000万円程度だったかなと思います。良くも悪くも普通のサラリーマンって感じですね。

ただ事業を起こしたことで得られた経験や、自分で事業を運営している充実感、サラリーマンの閉塞感からの解放、そういったものはお金では買えませんからね。これで良かったのではないかなと思います。とても視野が広がったかと。

視野が広がった分、一分野当たりの専門性はどうしても落ちます。私の場合は自動車業界での経験が長く、仕事にも一定の満足感を味わえたため外に向かいましたが、私よりも若い社会人の方は10年くらいは今の仕事で足元を固めた方が良いのかなと思います。

そういう意味では、最短であと4年は早く事業を始められたら私の場合無駄がなかったんでしょうね。まあいきなり最短は中々できないものです。

サラリーマンの仕事は足元を更に固めつつ、新規事業との併業によりリスクを分散しながら、サラリーマンだけでは達成できない生活を実現する。

自分が起こした事業で社会に貢献していく。自分が頑張った分、しっかり自分が報われる。

自分の考えに基づいて自由に活動をできる。サラリーマン業も会社の言いなりにならず、しっかりと立ち位置を自分でコントロールできる。

これがサラリーマン事業家として実現したい私の目標になります。

今後とも宜しくお願いします。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。