外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 47現在の記事:
  • 60570総閲覧数:
  • 84今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 47現在の記事:
  • 60570総閲覧数:
  • 84今日の閲覧数:
不動産経営

個性、地の利を活かすということ

Pocket

おはようございます。とおるです。

昨日はUSドルの大暴落がありましたが無事乗り切れましたでしょうか?

私は昨年のトルコリラショックの際にFXは一旦休止していましたので難を逃れました・・・

今年はやはり円高方向に行きそうですね。

 

昨日お正月の最終日ということで街に出たくなり、不動産の視察もかねて町田に行ってきました。

物件は小田急町田駅直近の区分マンションです!

 

築14年、利回り6%ほどの物件で、町田駅の近くなので買い物にも遊びにも困らず大変良い物件に思えました。

町田はまだ比較的物件価格も安く、近いうちに購入したい候補地に上がっています。

利回り7%ほどで入手できそうなタイミングがあれば購入したい物件ですね。

 

マンションにしてもアパートにしても、中古の場合は私は築15年前後の物件を検討します。

あまりに古いと利回りは高いものの手が掛かり、サラリーマンをやりながらは大変でしょうからね。

 

何をする上でも大切なのが、自身の個性や長所を活用するということ。

どんな人にも必ず個性や長所はあって、日頃気づかずにそれを活かしながら生きているはずです。

 

私の場合はコミュニケーション苦手(というかシャイ)な割には、人との関係を短期に作るのが割と上手かったりします。

苦手だからこそそれを逆手に取って短期に形成できるという長所になっているのでしょうね。

短気はあくまで短期なのですが、1年というスパンで成果を出すことを考えるときには悪くない能力です。

 

内向的だからこそ、今度は内面を表現する芸術には強かったりと、個性と長所は常に表裏一体で存在します。

そして自分の個性を消そうとすると、同時に長所も消えていくと思います。

私自身学生の頃から人と話すのが苦手でしたが、その頃は楽器演奏や絵画等の表現力が高かったように思います。

社会人になって人間関係構築力は飛躍的に上がりましたが、その分楽器演奏も下手になった気が・・・

きっとそういうものなんです。

 

個性を活かし長所を伸ばしそれを武器にした経営状態に持っていけば、きっと事業経営は上手く行くのだと思います。

 

 

そして弱点となることを信頼できる仲間で補うことが出来れば、頼もしいことこの上無い。

案外友達というのは自分の苦手を得意としていたりするものですので、友達と経営できたら楽しいのでしょうね。

もちろん成果は文句なく山分けで。友達共同経営の形も今後10年の中で探していきたいですね!

 

また個性の一つとして地の利があると思いますが、不動産をやる上でもどうしても地の利を活かしたいなと考えています。

自分の家の近く、育った場所というのは情報も集めやすいですし。

だから次は近所の町田・相模原エリアに投資していきたいと思います。リニアの開設も控えていますし。

地元の京都も10年以内に投資も考えています。

 

神奈川or東京、名古屋、京都の3拠点に不動産を構え、地震等のリスク分散をしながら安定経営を目指す。

よく言われる2つの無借金物件で1つの物件の返済を進めるという状態を先ずは10年で実現したいですね。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。