外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産10億円、純資産4億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,194万円、純資産5,934万円($457,052、自己資本比率39.0%)【金融資産2,712万円(日本円 388、株式/ETF/投信 1,322、外貨FX/CFD 9、債券 /REIT/インフラファンド 97、暗号通貨 157、金/プラチナ/銀 217、保険/退職金 520)+ 実物資産3,222万円(不動産 1,144、太陽光 1,823、耐久財等 254)】、労働CF 709万円/年、資本運用CF 360万円/年(不動産 14、太陽光 135、金融資産運用 211)、事業CF 14万円/年。

カテゴリー

Count per Day

  • 42現在の記事:
  • 95662総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 42現在の記事:
  • 95662総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

2019年6月現在の資産状況

Pocket

お疲れ様です。Toruです。

ここ最近天気が中々晴れず、太陽光の発電量があまり伸びませんね。

今月はシミュレーション値ちょい足りないくらいかな。まあこういう月もあります。

さて、今回は私自身の現在の資産状況をお話ししたいと思います。

2019年6月時点の私の資産状況

今年は太陽光の償却資産税の支払いが発生してきていますが、特に大きな投資はまだありませんので、内部留保額は順調に伸びていると思います。

金融資産:817万円

・円:243万円

・投資信託:36万円

・外貨:34万

・日本株・海外株:244万円

・債券:98万円

・仮想通貨・FX:162万円

現物資産:29万円

・金等レアメタル:70万円

・自宅マンション( 評価額-残債 ):-160万円

・名古屋アパート( 評価額-残債 ) :8万円

・霞ヶ浦太陽光 ( 評価額-残債 ) :48万円

・その他現物(車、家財等):63万円

純資産額合計:846万円

自己資本比率:7.36%

・総資産:1億1502万円

・負債総額:1億656万円

年間収入

サラリーマン給与収入:901万円

不動産事業キャッシュフロー:83万円

太陽光事業キャッシュフロー:65万円

アフィリ等ネット事業収入:-2万円

株式配当等:10万円

節税効果(住宅ローン減税、ふるさと納税、経費計上):60万円

総収入:1117万円相当

こうしてみると順調ですね!この収入総額を年々増やしていきたいと考えています。

私は日本の一流企業を辞めて現在の生活スタイルに入りましたので、元居た会社の部長クラスがもらえる1600万円は必ず超えたいと考えています。そうしないと意味が無いですからね!!

ちなみに昨年末から見て純資産は+482万円になっています。ちなみに過去記事。

ちなみに簿価評価額ですので、実勢価格で考えると不動産と太陽光はもう少し良いと思います。恐らく純資産1000万円は超える(といいな)かと。

これからの展望

今年は契約予定の太陽光発電所の2号機の立ち上げがありますので、400万円近い出費が発生すると思います。貴重な24円物件をお金掛けて立ち上げます!

この荒地がどんな発電所になるかご期待ください。私も内心ドキドキです。

これで太陽光発電事業は立ち上げ完了、8年後に毎月25万円の収入を確保します。その時私は48歳。

名古屋のアパートはキャッシュフローを繰り上げ返済に回していきます。20年後には売却か、50年の長期運用をするか判断したいと思います。その時私は60歳。ロフト付きの広めの間取りですので、綺麗に使えば恐らく問題無く運用できると思います。

アパートはもう1棟欲しいですね。神奈川、埼玉、名古屋、大阪、京都、岡山、広島、福岡の都心部に持ちたいです。

また東京都内の単身者用マンションの投資を検討しています。中野区と台東区等の芸術文化に近い街に1Rか1LDKを購入したいですね。20年は運用したいので、出来れば築10年前後で利回り6~7%で買えたらいいなと考えています。

本当は不動産や太陽光等の現物収益資産に集中投資したいのですが、首都圏直下型、南海トラフ、局地的な大雨や台風竜巻等の天災リスクに非常に弱くなるので金融商品を総資産の1/3ほど持ってヘッジします。

20年後はリニアモーターカーで都心を回りながら、日本を拠点に世界中に金融投資をしつつ、事業経営を行う富裕層(純資産5億円以上)を目指していきます。きっと60歳ならまだまだ現役で頑張れるでしょう!

そして本業となる事業経営をどうするか、ここが肝心ですね。

私は帰国子女のため英語が得意で海外慣れしている反面、清潔で魅力的な文化を発信する日本がとても好きです。ここを核に事業を考えていきたいと思います。

それでは本日も長文お読みいただき有難うございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。