外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 26現在の記事:
  • 60676総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 26現在の記事:
  • 60676総閲覧数:
  • 10今日の閲覧数:
釣り・マリンレジャー・天然食材を味わう

本牧海釣り施設の水中映像

Pocket

おはようございます。Toruです。

夏休みに入りましたので、自由な休みが1週間続きます。

副業で独立しよう、そう思っていましたがサラリーマンも案外悪くないなあなんて最近は感じます。

苦しいのは毎日決まった時間に会社に行かなきゃいけない、って点だけであとは色々な人間関係に触れる機会がある、仕事で新しい経験ができる、おまけに安定してお金がもらえる等々メリットが多い様な気がしてきました。

あとはサラリーマンは大金持ちにはなれないので、この点を副業で補って経済的にも豊かな生活を実現したいですね!

それでは本日は釣り好きの方は必見、横浜本牧海釣り施設の海中映像を撮影しましたので紹介したいと思います。

水中映像から分かるターゲット魚種

水中の映像を簡単に撮影できるようになったのは本当に最近です。

つい数年前までは海の中で何が起こっているなんて知りようが無く、あくまで想像で釣りをするしかなかったものです。

それがここ数年でGOPROが普及して誰でも簡単に水中映像を撮影することが出来るようになりましたね。

水中の映像を見ると底に何が住んでいるのか、どういう底質なのか、濁りはどのくらいなのか等々がまさにはっきりと掴めます。

釣りには強い味方ですね。

さて、本題の水中映像です。スズキやカレイ?ヒラメ?が映っているのが確認できます。

0:32 スズキ 4:48 海底の底質 5:25 カレイ?ヒラメ? 9:20 スズキ

この日はサビキ釣りをしていたのですが、残念ながら一匹もつれず。海中映像も魚が全然映っていないことからも、この時間帯はあまり回遊していなかったようですね。

こういった海中映像を参考にしながら、釣りの腕を上げて行きたいものです。釣った魚というお土産の量はたくさんあった方がもちろん嬉しい!

それではこれからも、特に私が通い詰めている葉山名島沖の映像を季節ごとにお伝えしていきたいと思います。

GOPROを根掛かりでロストしないように気を付けたいと思います・・・

それでは本日もありがとうございました。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。