外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,328万円、純資産5,736万円【金融資産2,419万円(日本円 420、株式/ETF/投信 1,267、暗号通貨 120、外貨 38、債券 /REIT/インフラファンド 82、保険/退職金 489)+ 実物資産3,317万円(不動産 1,158、太陽光 1,776、金/プラチナ/銀 176、耐久財等 205)】、自己資本比率37.4%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 94現在の記事:
  • 77953総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 94現在の記事:
  • 77953総閲覧数:
  • 4今日の閲覧数:
不動産事業 資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

1サラリーマンの私が進めている資産構築

Pocket

おはようございます。Toruです。

昨日は日頃の疲れで一日寝ていました・・・でも健康診断の結果も良くなっているし、まあ大丈夫でしょう。

それでは本日は資産構築について私が考えている案を書いて行きたいと思います。私が出来るのだからサラリーマンならどなたでもできるとでしょう。

サラリーマンなら不動産を主軸に考えるのが一番確実

サラリーマンの皆様は(私もそうですが)日頃とてもお忙しいでしょう。そこに仕事があるのはそこに会社側のニーズがあるからです。

だから忙しいのは当たり前で、だからこそ忙しいサラリーマンでもできる資産構築をすぐに考え実行していく必要があるのです。時間があればあるほど物事は有利になります。

私の実践している資産構築は過去に記事で触れています。


不動産と太陽光それぞれの弱点を補いながら資産構築する旨を書いていましたね。そして

これもやはり不動産を主軸に考えていますが、資産形成のスピードを上げるため給料収入も全力投資で行っています。

上記の記事を要約すると、大体こんな感じなります。

1.新築アパートを好立地で1棟、太陽光発電所を2基購入。

掛ける労力は月1日ほどの太陽光用地の草刈りと賃貸経営努力で後はアパートと発電収益が支払う。今から20年後に純資産+4、000万円。

2.新築アパートを更に1棟好立地に購入、給料余剰を全て繰り上げ返済

掛ける労力はサラリーマン労力と賃貸経営努力。今から15年後に純資産+5000万円。

3.新築アパートを更に好立地に1棟購入、2棟のアパートの収入を全て繰り上げ返済

20年後からスタートして今から35年後に純資産+5000万円。労力は賃貸経営努力。

⇒60歳時点でアパート2棟+退職金で1億円ほどの資産、その後は年金(出ればですが・・・)と賃貸経営等の努力で不動産資産を増やしていく。

要約するとこんな感じですが、見てお分かりの通り1と2をどれだけ早期に達成できるかがキーになります。それ以降は資産は自己増殖的に増えていきます。

1はなるべく満室を維持する、2はなるべく給料を上げるのとそれ以外の収入を増やすことを意識するべきです。もちろん不動産はなるべく好条件で購入することも大切になります。

ちなみに新築アパートは短期では利益を出すことが難しいので、長期運用が前提になります。長期ローンを組むことで始めはキャッシュフローが出ますが、恐らく10年も経たないうちにマイナスに転じますので安易な複数棟購入は注意です。一時のマイナスに耐える余剰金が必要ですが、25年耐えるくらいなら繰り上げ返済で早期に完済しましょう。

20年後に資産1億、それでいいのだろうか。

上記はほぼ間違いなく達成できる手順だと思います。少なくともサラリーマンに専念する案の2~3倍の資産を構築できるでしょう。

サラリーマンの仕事にそれなりの満足感を持っている方にはお勧めです。私も基本的にはこの方針で進めるつもりです。

その代わり早期の脱サラには向きませんね。せめて2~3年で脱サラしたい、そう思われている方もいると思います。

時間的自由はやはり最優先したい

私もサラリーマンの仕事以上にやりがいがあり、高収入の仕事を創り出すことを常に考えています。

それは一人ではできないことで、必ず信頼できる誰かの紹介や人を動かす力等々。そういった富裕層が持つような人脈構築やカリスマ性を身に着ける必要があります。

そのためにはビジネスや不動産の勉強、人としての人格を構築するための時間、それらを駆使した実績作りが必要ですね。結局時間は掛かります。

まあ全てを全方位的に完ぺきにこなすことはできないので、自分の個性を活かした方法が結局は一番効率的なのかなと考えています。

私は焦らず地道に物事を積み上げて行くのが性に合っているので、無理せず決めた道を進んでいきたいと思います。

やはり行動することが大切

結局は行動できるかどうか、それが大切です。億劫に感じてしまうことが多いですが、やってみると思ったより楽しかったり簡単だったりするものです。

気づいたら道が出来ている、自分では信じられないような大きなことを実現してしまっている。多分そういうものです。

それだけ一日一日の行動が積み上げるものは大きいのです。私が前職を退職した時に上司と話していて、毎日を一生懸命に生きることで数年間でものすごい大きなことをしている。そのことに気づきました。

行動していくことで毎日が少しずつ向上していきますので、その中でより大きな目標が近くに見えてくると信じています。

これからも頑張っていきたいと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。