外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 83現在の記事:
  • 51526総閲覧数:
  • 84今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 83現在の記事:
  • 51526総閲覧数:
  • 84今日の閲覧数:
サラリーマンの楽しみ方

サラリーマンは海外出張を最大限活用するべし_アメリカ海外出張記録

Pocket

こんばんは。Toruです。

さきほど10日間ほどのアメリカ出張から帰ってきました。今は夜の12時ですが、体感上は昼の11時です。

海外出張は楽しいですねが時差が大変です・・・

本日は久々のアメリカ出張で感じた点を幾つか書いていきたいと思います。皆様の参考になれば幸いです。

出張目的と訪問地

今回は試験車両の準備と現地テストを目的に、ワシントン、メアリーランド、ニュージャージー、ニューヨークを転々としました。

その際に観光がてらいろいろと写真を撮りましたね。

ホワイトハウス。警備は厳重ですが、割と近くまで寄れます。
ヒルウッド博物館。豪華な内装は必見。
ジョージタウン。街並みがお洒落です。
ニューヨーク湾岸。試験中の車の中から撮影しています。

サラリーマンの醍醐味の一つに海外出張がありますので、今回は時間いっぱい楽しんでこれたと思います。

今回感じたのはワシントンであれば車は必要なく、歩いても十分一日で色々回れることですね。一日中歩き回ることになりますが、私のように街歩きが好きな方には良い場所だと思います。

一人出張は食事が難しい・・・

今回前半は職場の同僚と合流できたのですが、後半は完全に現地ドライバーしかいなかったため食事には困りました。

基本的には職務時間外はプライベートを重視するため食事は一人になります。

そうするとレストランも入りづらい。必然的にテイクアウトのマクドナルド、Subway、バーガーキングになります。

私はハンバーガーもフライドポテトも好きなのでよいのですが。というかバーガーキングは味においてはファストフード界最強だと思っていますし。

唯一同僚と食事に来たステーキハウス。スペアリブおいしいです。

現地人とのコミュニケーションの大切さ

海外出張に一人で来ると見知らぬ地で仕事をするのは本当に大変です。そんな時に一緒に働く現地人との関係づくりはとても大切なのは言うまでもありませんね。

基本的にはにこやかに、あまりぺこぺこする必要はありませんが礼儀正しく。特に相手を尊重する姿勢は大切です。それはどこの国でも同じですよね。

そして語学の重要性を一番認識できるのは、現地で見知らぬ方と仕事をするときです。語学が使いこなせていれば大抵の場面は乗り切れます。

現地人との交渉において翻訳ツールなど何の役にも立ちません。いかにリアルタイムに会話や議論を成立させるか、それが大切です。

多少のジョークや汚い言葉も相手次第では非常に使える会話術です。こういうことを出張のたびにしっかり磨いていきましょう。

海外での仕事においては直接相手としっかりコミュニケーションが取れるか、それが99%の成否を決めると思います。

語学、対人コミュニケーション、異国文化を理解する心の広さ、そういったものを身に着けたグローバルに通用する人材がこれからの世界ではより重宝されるでしょうね。

海外は美しい建物も多く、不動産経営の差別化にもいつか役立つかなと考えています。

海外出張はサラリーマンの醍醐味の一つ

普段海外で仕事をするなんて個人事業ではかなりハードルが高いです。

サラリーマンのうちにこういった能力をしっかり身に着けていれば、将来の可能性は大きく開きます。

出張のたびに実績を上げていけばどんどん海外出張のチャンスも増えます。海外出張中は給料も経費も多めに出るため、しっかり稼ぐことも忘れずに。

能力を高め自己資金を積み上げ、それを事業に回していけば本業副業共にどんどん拡大していくことができます。

副業サラリーマンはとても忙しいですが、将来の年収3,000万円を目指し頑張っていきたいと思います。

それでは本日もありがとうございました!!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。