外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 57現在の記事:
  • 51529総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 57現在の記事:
  • 51529総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

サラリーマン副業を始めた理由

Pocket

こんばんは。Toruです。

明日から仕事ですが時差ボケで眠れない・・・

もったいないので起きてブログを更新したいと思います。

今日は少し毛色を変えて、副業を始めた理由について書いてみたいと思います。

サラリーマンとして副業を始めた切っ掛け

副業を始めた理由は色々あると思います。始めに真剣に副業について考え始めたのは主張中の飛行機の中で読んだBig tomorrowという雑誌で紹介された記事でしたね。

それまでも資産運用には興味があって、株や投資信託、賃貸併用住宅やワンルームマンション投資など色々と見ていました。

しかし当時の私は仕事の忙しさと孤独から散財をしてしまいお金がほとんどありませんでしたね(笑)。一流の企業に勤めていて給料もそれなりにもらっていたのですが。当然投資を始める元手なんてありません。

それが変わったのが今の妻に出会い、新しい職場に転職したころですね。給料が増えて且つ忙しくて全然使う暇がありませんでした。日常も妻と近所の散歩に行くだけで満たされ、それで借金が一気に無くなってお金がどんどん貯まっていきましたね。

先ずは私生活を安定させ、本業における給料を増やすこと。それがとても大切だと実感しました。ですから皆さんも友達作り、恋人作り、キャリアアップのための努力は決して惜しんではいけません。

そうして500~600万円ほど貯金が出来てきた頃に出会ったのがBig tomorrowという雑誌でした。既に廃刊になってしまいましたが投資について非常に楽しく記事が書いてあって、かつ当時のトレンドがしっかり書いてありましたね。

記事が掲載されてすぐに始めればほとんどが儲けられるものだったと思います。株も仮想通貨も太陽光も不動産も、当時購入していれば今は全て上がっています。

そうして始めたのが不動産、太陽光ですが、それから一年ほど経ってからだったので不動産は多少乗り遅れの高掴みでしたね。逆に太陽光は24円時代に買ったので一番バランスの良い時期だったと思います。あの頃に戻れるなら太陽光はあと2~3件増やしているでしょうね。

副業を始めた理由

これは様々にあったと思いますが、やはり35歳を超えて仕事に対する行き詰まりを感じていたところだと思います。

若い頃は全てが新しく新鮮で、自分で直接動くことが多くて楽しかったですから。会社に行くのは大して苦ではなかったのを思い出します。若いうちは周りもちやほやしてくれますしね。

それが歳を取るにつれ誰かを管理する側に回っていき苦しくなっていくことを実感から理解し始めました。

また家族との時間を増やしたいというのも理由でした。

これは若い頃には分からないことなので、人生の教科書などに乗せて広く啓蒙した方が良いと思いますね。35歳までは必死で働いて資産を構築し、それ以降は資産家として生きていく。そういう人生を早いうちから描いておく必要があります。

私は結局これが遅れてしまったので、遅れた10年分はこれから雇われで働いていく必要があります。あと3,500日ほどはサラリーマンを続ける予定です。その間に収入を下げることが無いよう、積極的に転職等で収入アップにチャレンジしていきます。

その間に自分の目標である会社経営者としての自分を立ち上げて、10年後は立派に経営者として自分の人生を自身でコントロールしていきたいと思います。

そうやって振り返ると、私の人生は私が理想とする人生を10年遅れで生きている気がします。遅れはもう取り戻すことは出来ませんが、これから少しでも早い実現のため勉強をしそれを行動に移し、時間とお金のの節約をしっかり心掛けていきたいと思います。

リスクをコントロールしながら自分の理想に少しずつ近づく

理想は理想として当然ありますが、時間を掛けずにいきなり状況を変えてしまうとその歪みから大きなリスクが生じてしまいます。

やはり成功するためにはしっかり戦略を練り、時間を掛けて少しずつ成功を重ねながら進んでいくことが大切です。

小さな成功と失敗を繰り返しながら徐々に学び、リスクをコントロールしながら進みましょう。

私はまだまだ道半ばですが、残りの10年の中で以下の様に進めていこうと考えています。

■1年後:本業の収入を維持。一棟不動産1件と太陽光2件の立ち上げを完了する。

■5年後:本業の収入を5%以上上げる。太陽光の負債返済を完了し、毎月25万円の副業収入を構築する。金融資産は1,000万円。最低限の生活であればセミリタイアが可能な状態。法人購入による一棟不動産1件の立ち上げを完了。

■10年後:本業収入1,000万円を超える。自己資本比率を25%以上、副業収入を毎月50万円、金融資産を3,000万円を持つ。法人所有の不動産を地域と築年を分散して3件持つ。達成できていればセミリタイア実行。

上記を達成することを目標に日々を生きていきたいと思います。

出来るだけ早いうちから目標を持とう

結局人生は流されているだけでは絶対に上手く行きません。若い頃は自然と自分が良い環境に巻き込まれて行って誰かが自分を変えてくれる、なんて甘い考えを持っていたと記憶しています。

やはりそんなことはおきることは無く、自分がしっかり考えて実行に移していったことだけが成果を生んでいると確信しています。

自分の考えをしっかり持ち、長い目で人生を成功に導きましょう。一度きりの人生なんですから!

それでは本日もありがとうございました。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。