外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,328万円、純資産5,736万円【金融資産2,419万円(日本円 420、株式/ETF/投信 1,267、暗号通貨 120、外貨 38、債券 /REIT/インフラファンド 82、保険/退職金 489)+ 実物資産3,317万円(不動産 1,158、太陽光 1,776、金/プラチナ/銀 176、耐久財等 205)】、自己資本比率37.4%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 326現在の記事:
  • 77952総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 326現在の記事:
  • 77952総閲覧数:
  • 3今日の閲覧数:
ベランダガーデニング・アクアポニックス・農業養殖業

ベランダプランターの自然薯収穫しました!

Pocket

こんにちは。Toruです。

本日はマンションの理事会に参加してきました。こんな小さなマンションでもいろいろな事件があって、そこで人々は一生懸命に毎日を生きています。

特に老人勢のやる気が強く、きっと若いころは優秀だったんだろうなというのを感じました。

こういった能力を持て余しているご老人が日本にはたくさんいることを実感します。高齢化国家日本をこれから盛り上げていくためにしっかり能力を発揮頂くことを考えなくてはいけないと思いました。

普段仕事に精神的な余裕を持つと少しずつ物足りなさを感じてきます。セミリタイアされた多くの方が仰っているのは毎日が退屈で辛いということです。私も老人になっても稼ぎ続け、末代まで続く資産を築き上げたいですね。

さて、前置きが長くなりました。本日はベランダで育てていた自然薯を収穫したのでご報告したいと思います。

ベランダでも自然薯は立派に育つのです

昨年の春からだったかな、近所のカインズホームに売っていた自然薯の種イモを物珍しさで買ってみました。

昨年は地元の貸農園を借りていて、その中の一部の区画で自然薯を収穫しました。その収穫したいもの更に一部を種イモとしてプランターに植えて今年は育てていました。

こんな小さな目のころから育てています。

驚いたことに昨年借畑で育てたよりも育ちが良く、あっという間に大きく育ちました。

左に見えるのが自然薯のツルです。秋になると葉が黄色くなり美しいです。

育っている間はたくさんのムカゴが成り、炒ったり揚げたり炊き込みご飯にしたりで何度も私を楽しませてくれました。ムカゴ独特の香ばしいような香りが大好きです。

そうして冬になりすっかりツルが枯れ切ったところで本体である自然薯の収穫を本日行いました。見てください!

大き目のプランターに植えましたが長く成長できないので先が分かれました。

1kgほどの立派な芋が収穫できました!どんぶり一杯では溢れかえりそうなほどとろろを楽しめそうです。

山芋ではありえないほどの粘り。これですよこれ。

自然薯の香りと甘みがあり大変美味しゅうございました

ベランダガーデニングを楽しみましょう。

日当たりの良いベランダというのは本当に多くの喜びを与えてくれる資産です。

ベランダでもリンゴや桃も育ちますし、お見せしたように自然薯も立派に育ちます。

折角の日当たりを有効活用しないのはもったいないです。日光というのは本当に富の源泉になる宇宙からの恵みですね!

そしてもう一つ資産家を目指す上でとても重要なことがあります。あまり皆さんも知らないのではないかと思いますが、こういった農作を通した精神の安定は資産構築に直結します。

精神的な安定は日々に満足感をもたらし、不思議なほどに浪費が減っていきます。つまりベランダガーデニングを通して日々を幸福に過ごすことで、結果的には資産が大きく育っていくのです。

そしてガーデニングはまさに投資そのものです。小さなお金で種イモや苗を買い、それに手をかけて時間をかけて大きく育てるのです。投資の根本原理を学ぶためにもガーデニングは非常にお勧めです。

それでは本日はベランダガーデニングについて書かせていただきました。ガーデニングを知らないのは釣りを知らないのと同じくらい損です。是非一度始めて見てください。きっとその魅力の虜になると思います。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。