外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 73現在の記事:
  • 51529総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 73現在の記事:
  • 51529総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:
ベランダガーデニング・ビオトープ

ベランダビオトープの水中映像を公開!

Pocket

最近天気が良くて気持ちが良いですね。

アウトドアレジャーに行けないのはもったいないので、家にいながら自然に触れあうようにしています。

私は常々家の近くに水場(池や川、海等)があれば良いなと考えていましたが、都会に住むと中々難しいです。

あまりに海抜が低いと増水や津波の被害が怖いですし、そもそも綺麗な川の流れる都会なんてないしで中々難しいです。

それでは家の中に自然環境を作ろうというのがベランダビオトープのコンセプトです。

私が家に作っている簡単なベランダビオトープですが、これだけでも家に自然環境を構築することができますよ。

本当に少しのお金で何年間も満足感が味わえます。おすすめですよ。

お手頃な睡蓮鉢と浄化生物に住んでもらえばほとんど手間無しでビオトープをお手軽に運営できます。

それぞれの役割を解説します。

水槽・・・全ての土台となる水を貯めこむことができます。あまり大きいと持ち運びも大変なので、20リッターくらいのもので良いと思います。

メダカ・・・水場にはボウフラが発生して蚊に刺されるてしまいますが、メダカはボウフラを食べてくれます。

まつも・・・日の光を浴びて酸素を光合成してくれます。これにより酸素供給ポンプが不要になります。

ひめたにし・・・水槽のこけを掃除してくると同時に、水質を浄化してくれます。

みなみぬまえび・・・大発生する苔を掃除してくれます。

生物の浄化作用によりビオトープは常に綺麗に保たれます。一年くらい掃除していませんがまだまだ綺麗ですね。ちなみに浄化生物を入れる前の水槽です。とても濁っていますが、これが先述の映像の様に綺麗になります。びっくり!

餌はめだかに鰹節の粉などをあげても良いですが、水中の微生物等を食べるので特に餌やりも不要です。

毎日メダカを見ているだけでも飽きませんよ。貴方もビオトープ始めてみませんか?

それでは本日もありがとうございました!!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。