外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 19現在の記事:
  • 60675総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 19現在の記事:
  • 60675総閲覧数:
  • 9今日の閲覧数:
不動産経営

不動産のコアを作り上げたい!

Pocket

おはようございます。GWも前半が間もなく終了です。

子供との時間も十分に取れましたし、夜中のミルクとおむつ交換も段々慣れてきました。

そろそろ事業経営を本格的に進めたいと思います。折角時間が沢山ありますので!

それでは本日は私が描いている不動産のコアについて書いていきたいと思います。

関西圏大都市を中心とした不動産資産の構築をコアにします

私は関東首都圏で勤務しています。ですので私の半身となる不動産資産については西日本で展開するのがリスク分散として効果的です。

また元々出身が九州~京都の西日本地域ですので、文化的にも親族的にも長期的にはそちらに根差した方が何かと便利だと考えています。

不動産は西日本に分散して持つ。これを進めていきたいと思います。

名古屋市、京都(京大周辺、宇治市)、福岡をコアに、西日本に広く物件を保有したいと思います。20年後の将来は自身のルーツのある熊本、愛媛、京都のどこかに庭付きの広い戸建てを保有して不動産業と株式投資家として静かに暮らしたいと考えています。

現在保有している収益不動産は名古屋の一棟アパートのみですが、これから京都と福岡という30年後も需要の絶えないであろう地域への保有を計画しています。

名古屋、京都、福岡という3拠点を軸足に、大阪、愛媛、岡山、広島に展開して分散を図りたいと思います。

京都ではなく大阪の方が発展を見込めるのかもしれませんが、大阪という地域があまり肌に合わないのと南海トラフで壊滅的な打撃を受けそうな点と地元が京都という点を鑑みて京都を主軸にしようと考えています。

京都は本当に魅力的です。今は高いので手が出ませんが、いづれ落ち着くと踏んでいます。

福岡に2022年、京都に2024年に物件を保有できれば先ずは軸足の完成です。それまでは一旦バブルで上がった地価の下落を自己資金を貯めながらじっくり待ちたいと思います。

長期的な資産形成をしましょう

投資効率を言うと恐らく最も高いリターンが見込めるのは海外株式投資だと思います。ただしそれは配当金等を再投資に回した複利活用を行った場合です。

つまり手元へのキャッシュフローとしてはゼロです。

でも私の様に資産の拡大が目的ではない場合、毎月のキャッシュフローの増強を着実に安定して進めていく場合は融資を活用した不動産投資も十分に魅力的な投資対象です。

家賃を得ながら小さな利益を少しずつ得ながら資産を構築していく事業です。また家賃収入が低下しても時間の経過により負債が少しずつ減っていきます。

資産は確実に増えていくのです。

またインフレにも非常に強いです。現物投資最大の利点はここだと私は考えています。

真に備えるべきは現物ならではの自然災害リスクです。特に台風や大地震については確実に事業計画に織り込んでおきましょう。30年以内に70%起こるという数値的な根拠があれば、期待値から損失額の算出も可能です。

関東でのサラリーマン活動と太陽光収入で自己資金をしっかり確保し、保有する資産としては不動産を全体の半分、後は株や金等で振り分けておきたいと思います。

魅力的な賃貸物件の開発というのはまだまだビジネスチャンスが眠っていると捉えています。ここを新築で上手く経営を成り立たせるのが次のチャレンジです!

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。