外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,337万円、純資産5,714万円【金融資産2,397万円(日本円 418、株式/ETF/投信 1,341、暗号通貨 101、外貨 37、債券 12、保険/退職金 484)+ 実物資産3,317万円(不動産 1,155、太陽光 1,778、金/プラチナ/銀 177、耐久財等 203)】、自己資本比率37.2%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 29現在の記事:
  • 75374総閲覧数:
  • 28今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 29現在の記事:
  • 75374総閲覧数:
  • 28今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

コロナ時代の細かな生活費改善

Pocket

おはようございます。Toruです。

最近コロナによる業務時間の縮小や外出制限でとても暇です・・・いや娘とのんびりできて良いのですが。

時間があり過ぎて若干持て余しています。この時間を無駄にしないよう、法人の立ち上げや太陽光物件の検討を進めています。

そして収益を上げることも大切ですが、経営者として固定費を下げる努力をしていかないといけません。

ということで今回は私が今回実施した生活費/事業経費削減についてまとめて書いていきたいと思います。参考にしてみてくださいね。

費用削減した内容

経費にしても生活費にしても個人事業主はお財布が一緒なので収益改善に直結します。

早速上げていきます

・バリカンを購入し、セルフカット

・駐車場代を見直し、マンション駐車場から近隣の駐車場に変更

・自動車保険を見直し、車両保険をカット

・太陽光発電所の電力契約を定額電灯⇒従量電灯に切り替え(推進中)

・医療保険の解約(検討中)

上記を表にまとめますと

削減効果[円]備考
セルフカット-1,200
駐車場変更-4,600近隣の駐車場に変更
自動車保険見直し-2,970車両保険を削除
太陽光電気代プラン変更-4,000
医療保険の解約-1,820
合計-14,590

月間で14,590円の削減、年間にすると175,080円です!

この削減分を再投資に回しても良いですし、半年に一回豪華な温泉旅行に行っても良いです。

私はこのお金で事業で使う機材(太陽光検査用の計測機や不動産鑑定用の道具、撮影機材等)を購入したいですね。

固定費の削減というのは長期で見れば見るほどに効果が大きいです。20年で400万円近い資産額の差になるでしょう。

豊かになるために一度経済環境を身軽にすること

社会人になりたての頃から食費すらケチってお金をコツコツ貯めていれば40歳頃には3,000~4,000万円ほどの金融資産が出来ていると思います。

対して私は若い頃から浪費家だったので現在の金融資産は1,000万円ほどです。開業費用等を足しても2,000万円ほどでしょう。それも増え始めたのは妻に出会って浪費をしなくなったここ数年です。

私の様に一般的な収入のサラリーマンが資産家になるためには経済環境を極端に身軽にする必要があります。私の代で資本家に移行できるように努力しています。

一度資産を築いてしまえば、あとはコロナが来ようが大恐慌が来ようが怖くありません。不動産、株、金、現金、外貨、太陽光と資産をバランス良く分散していれば何が起きても収入が途絶えることは無いです。

コロナによって皆様収入が減られている方も多いと思いますが、そんな時こそますますお金を上手く使えるよう経費を削減しましょう。

私も少なくとも娘が幼稚園に入るまでの4年間は今の節約生活を続け、一気に資産を急拡大しようと目論んでいます。

そして大切なのはリスクと費用対効果を見極め、生活の質を落とさず出費を削減することだと思います。くれぐれも生活の楽しさを落とすような削減をしないことです。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。