外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 74現在の記事:
  • 51526総閲覧数:
  • 84今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 74現在の記事:
  • 51526総閲覧数:
  • 84今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

300万円の投資が月20万円の副業収入を構築する一歩目でした!

Pocket

こんにちは。Toruです。

最近副業収入が高めに安定してきていることで、自分らしい働き方を考える余裕が出てきました。

現在はフルタイムでプレッシャーのきついプロジェクトマネージャーを仕事にしていますが、これから資産収入を増やしながら少しずつ時間を掛けてバランスの良い働き方を模索していきたいと考えています。

生活費を上回る副業収入を達成できれば、あとは気ままに仕事をすることで資産は時間とともに増えていきます。

そんな私が元手300万円を使ってどうやって副業収入を築いてきたか書いていきたいと思います。

300万円が月20万円の副業収入を構築する一歩目でした!

2016年に副業を始めましたが、その時に一歩目として自己資金300万円で不動産を購入しました。

そこから今の月間20万円を超える副業収入を達成しました。

そこまでたどりつくのに少し遠回りになりますが、自分の人生をどうしたいか、これを先ずは固めることが先決だと思います。ここは本を読みながら、色々な方の話を聞きながら、周りのサラリーマンを観察しながら、次第に固まっていくと思います。

そして概ね行きつくのは

・お金のために働きたくない。生活するための最低限の資本収入を確保したい。

・人生の中でやりがいとしての好きな仕事を時間に縛られず無理なくしたい。

こういったところだと思います。

休暇をいつでも気兼ねなく満喫しつつ、充実感を求めた仕事をしていたいですね!

ですので、300万円を上手く使って生活費を生み出すくらいの収入システムを組むのが目標になると思います。

それでは必要生活費は幾らか。ここは人によって異なると思いますが、大体月20万円以内に概ね収まると思います。

つまり300万円で月間キャッシュフロー+20万円にどうやって近づいていくかが検討の方向性になりました。

ここから更に年金や社会保険料の支払いを考えると+10万円ほど必要になりますが、ここは自分で気ままに働いて十分に得られる金額としています。

副業収入を300万円でどう構築していくか

300万円で月間20万円、つまり年間240万円を生み出すということは年利で言うと80%となります。

まあいきなりは無理な数字です。

もし月20万円を手間の全く掛からない株や債券で達成しようとすると、4%ルールから6000万円が必要となります。

多少リスクと手間は掛かりますが、先ずは不動産か太陽光若しくはCFD等レバレッジ利かせた投資を主軸に据えて始めるのが良いと思います。

不動産or太陽光発電:自己資金300万円で融資を活用して1棟購入 ⇒ 月間CF+5万円

CFDレバレッジ3倍で300万円運用 ⇒ 月間CF+2~3万円の配当収入

20万円には全然届かないですが、それでも食費くらいはこれで確保できると思いますので精神的な負担が大きく緩和されるのではないかと思います。

先ずは早々に収入を築き、お金がお金を生む実感を得ることが最重要と考えています。

あとは仕事をしながら資産収入を増やしていき、リスクを少しずつコントロールしながら月間生活費目標を確実に達成していけば良いです。

ちなみに私は300万円を一歩目に以下の様に副業収入を構築してきました。

不動産フルローンでの1棟購入 ⇒ 自己資金300万円で月間CF+6~7万円。

アパート購入が本当に一歩目でした。長期で見るととんとんかなと感じましたが、それでも一歩を踏み出せたのはとても大きかったです!

太陽光発電所2基を購入 ⇒ 自己資金500万円で月間CF+10万円

株式・投資信託現物購入 ⇒ 自己資金600万円で月間CF+2万円

ポイント活動、節税、ブログなどなど ⇒ 月間CF+4万円

CFD、FX等システムトレード ⇒ 自己資金200万円で月間CF+2万円

リスクはやはりレバレッジを掛けている不動産の運営になります。不動産は徐々に家賃が下がっていき、大体10~15年後くらいにCFが±0になるかなと考えています。

金利動向も見えませんし、人口の減少により需要が落ち込んでいくのは明らかです。この辺りが不動産に一極集中しない理由です。

また配当収入についても時には配当を上回る評価額の減少が起こりますので、キャッシュフローは出ていても純資産が減っていくこともあります。

やはり暫くサラリーマンを続けながら不動産や太陽光の繰り上げ返済、それから株式資産の構築に励んでいきたいと考えています。年間で最低7万円円ほどキャッシュフローが増えていけば不動産家賃の減少分は相殺できるわけですから、太陽光であれば年間70万円の繰り上げ返済、不動産であれば年間180万円の繰り上げ返済、株式購入であれば180万円ほど高配当銘柄を購入すれば賄えます。

これくらいなら少しの給料でも賄えますし、私の場合はフルタイムの給料で年間700万円ほど再投資していますので、十分なリスクヘッジになっています。これから4年ほどはバランス良く上記各分野に投資をしていこうかなと考えています。

私の中ではこの不動産/太陽光/株式配当を主軸に据えた資本収入システムがほぼ完成しているので、あとは淡々と毎月の給料や副業収入を再投資に回していくだけです。

レバレッジを利用している以上は決してリスクフリーではありませんが、それでも1~2年休んでも貯金を減らさず生活が成り立つという安心感は他には代えがたいです。疲れたと思ったら暫くMP回復に専念するという選択も可能な訳ですからね。

回復したら資格を活かした仕事や短期のアルバイトを妻と一緒にすれば余裕を持って暮らしていけますし。

先ずは300万円貯めましょう。そうすることで自由への道を大きく開くことが出来ます。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。