外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 30現在の記事:
  • 51526総閲覧数:
  • 84今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 30現在の記事:
  • 51526総閲覧数:
  • 84今日の閲覧数:
釣り・マリンレジャー・天然食材を味わう

天然食材ハンターへの憧れ

Pocket

天然食材。魅力的な言葉ですよね。

私は子供の頃から釣りが好きで、愛媛の祖父母の家に夏休みの度に帰っては釣りして魚を食べていました。

たまに大きなカニが堤防際を泳いでいて、祖父がカニを突いてくれました。

本当に美味しかったですね。あんなに美味しいものは無かったです。

家の目の前が海で、アジを釣ったりカサゴを釣ったりベラを釣ったり。たまに大きなメバルも釣れました。

イギリスから帰ってきた夜も愛媛の家に泊まって、セミという未知の生き物にワクワクして。次の朝が待ち遠しくてたまらなかった。子供の頃の良い思い出です。

近くのネズミ島でトコブシを採ったり。ウシガエルの鳴き声が聞こえてたり、愛媛のポンジュースが美味しくて。

この頃の思い出が私を天然食材ハンターへの道へと誘っているのだと思います。

自分で採る天然食材の美味しさ

私はいつかはこの天然食材を採ることを生業にしたいと考えています。天然食材でなくても、天然に近い環境で育てた食材を多くの方に味わっていただけるならこんなに楽しい仕事は無いでしょうね。

今まで多くの食材を採っては味を楽しんできました。

一番美味しかったのはオニカサゴでしょうか。

まるで火竜の様に赤く美しい魚です。

他にも色々釣ってきましたね。

大型のアオリイカは旨味がすごい!薄造りにしてイカそうめん風に卵と食べたら悶絶しました。
太刀魚は釣った瞬間のサーベルの様な銀色が綺麗なんです!
マゴチは大好きな魚。余った餌の車エビも美味しい。
尺メバルのお刺身は甘みが強くて絶品です。
カイワリのお刺身はアジ科の中では屈指です。
秋のヒラソーダの脂の乗り。寒くなるとウツボは最上級の食材になります。
マルイカは釣り味も食味も抜群!
冬の太ったイトヨリも美味しい。本種のオニカサゴも鍋の具材で最高。
北海道の鮭は釣ったその場で血抜きをするから臭みゼロです。イクラの味も市販品とは別格です。
大型の紋甲イカの天ぷらとイカ墨パスタは何だか寿命が延びそうなくらい美味しいです。

第四の収入の柱にしていきたい

私は収入の柱として、労働収入、不動産収入、配当収入の三本柱に加え、新規開拓分野を第四の柱に据えようと考えています。

四番目の柱は好きなことで組みます。ブログや輸入輸出販売等を考えていますが、一つの可能性としてこの天然食材を活用した収入を検討しています。

直接販路を確立して売るも良し、ブログにして記事を楽しんで頂くも良し、形態はフレキシブルに考えています。

自分で獲った食材を食べる。こんなに美味しくて贅沢なことはありません。

これを伝える様な仕事をしたいですね。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。