外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 202現在の記事:
  • 60534総閲覧数:
  • 48今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 202現在の記事:
  • 60534総閲覧数:
  • 48今日の閲覧数:
ベランダガーデニング・農業・養殖業

ベランダプランターの山芋を収穫しました!

Pocket

ガーデニングって本当に楽しいですよね。

あまりに楽しいのでベランダ栽培に飽き足らず、近隣の市営農場を刈りて野菜を育てたりしました。年間数千円の農地レンタル料で食べきれないほどの収穫と特にトマトが美味しすぎて、また来年もやりたいなと思います。

プランターに植えていた山芋もいよいよ収穫で、半年以上の栽培の努力(とはいってもほとんど何もしていませんけど)が実る時です。

ベランダプランターの山芋を収穫しました!

これで山芋の栽培は3年目になります。

1年目に近所のカインズホームで購入した自然薯の種芋を購入し植えましたが、サイズはそんなに大きくは無くまあ多少は楽しめたかなくらいでしたね。

そして二年目は少し大きくなった山芋の一部を種芋にして自宅プランターに植えたところ非常に巨大な芋が収穫できました。

ここでその形状から始めて品種がいちょうイモと言うことが分かりました。イチョウの葉のように広がった形が特徴です。

そして今回3年目となるイモの収穫です。

先ずは少しずつ芋を掘り起こしていきます。このドキドキ感がイモ系栽培の最大の魅力ですね!

蔓もすっかり枯れて、収穫時です。
少しずつ芋が見えてきました(赤丸部分)。どれくらい大きいのだろうと気持ちが逸る瞬間です。
大きなイチョウイモが採れました!
次々とイモが採れます。
大きいのが2つ、中くらいのが1つ、小さいのが多数採れました。
小中のものは来年の種芋に取っておきます。

なんてったって収穫するイモが大きいのがいちょうイモの魅力です。それでは引き続き実食編です。

イモ堀の様子をYoutube動画にもアップしましたので、合わせてみて頂ければ嬉しいです。いちょうイモであればこのくらいのプランターで十分収穫できますよ!

いちょうイモのとろろご飯うますぎワロタ( ゚Д゚)

採れたての山芋をすり、だし醤油と卵黄をたっぷりのとろろと一緒に頂きます!

うまーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!

いちょうイモ独特の こしの強いとろろと優しい甘み、だし醤油の旨味、卵黄のコクが混然一体となって脳の味王様中枢を直接掻き鳴らします。

はい、これはやはり是非栽培してみて食べてくださいね笑

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。