外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 51456総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 51456総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

理想の生活を考える:2021年2月21日

Pocket

おはようございます。本日も良い天気ですね。

暖かくなってきたので釣りに行きたいところですが、今はそれよりも資本の構築に全力を尽くします!

気兼ねなく縛りなく自由に釣りを楽しむのはもう少し先の楽しみにしておきます。

資本を構築したその先、本日時点考える理想の生活について書いていきたいと思います。

理想の生活を考える:2021年2月21日

過去に理想の生活について色々と記事を書いてきました。

先ずは幾つか並べてみます。

これらをまとめると、

・年収は1600万円(所得1100万円)。

・都会と田舎に拠点を持ちたい。

・資本からの収入を十分に保ちながら、楽しめる興味ある分野で仕事を持つ。

・資本収入構築のステップは最低生活費(サイドFIRE基準)⇒生活費+貯金税金保険料(FIRE基準)⇒これ以上は不要という金額確保。

概ね上記に集約されます。

現時点で資本収入が毎月平均で23万円ほどですのでもう+2万円でサイドFIRE達成です。仮想通貨等を売却して太陽光発電所の繰り上げ返済に回せば今すぐにでも達成できます。(まだ売りませんが)

FIRE基準はまだ3~4年は掛かると思います。ここまでは自由は無く、多少辛くとも今のサラリーマンを続ける必要がありますね。逆にサラリーマン生活をポジティブに前向きに仕事をする覚悟を持てるので迷う必要もありません。

それ以降はサラリーマン収入+副業で年収1600万円を維持するか、サラリーマンを卒業して慎ましく生活しながら資本収入毎月100万円を目指すかは選択となります。

恐らくあと8年半はサラリーマンを続けると現時点では予想しています。

年収1600万円で十分に優雅で教育に妥協しない生活、都会と田舎の喜びを味わう、ベースとなる収入を資本から得ながら好きな仕事をする。これらを実現することが理想の生活を実現することとなります。

交友関係や具体的な事業内容についてはこのコンセプトの下に作ることになりますね。人によってはこのコンセプトの上位に仲間との繋がりとかが来たりします。

理想の生活=地元のいつめんとわいわいする、これも素敵な理想の生活だと思います。

私の場合はどちらかというと生活における経済的精神的な安全性堅牢性健全性を持つことがコンセプトの上位に来ます。土台さえ作っておけば後は気分次第、という性格ですね。

若しくは魂が理想とする生活を既に知っていることを認識しているので、コンセプトメーキングをするまでもなく理想の生活のすぐ下に具体的実現手段が出てきているのだと思います。本当はもう少し~したいが上位に来ても良いのかもしれませんが、お金があるから出来ることとしたいことがあるからお金が欲しいというのは鶏卵問題で難解です。

あまり難しく考えず、自身の生活をどういう風にしたいかなということを自分の魂と相談してみましょう。

理想の生活をお金で考える

資本主義社会において何事にもお金を考える必要があることは議論の余地もありません。

ということでシンプルにやりたいことをお金で考えましょう。

・娘を小中高大と私立に入れる ⇒ 毎月20万円(実は青天井ですが・・・この辺りが落としどころ)

・都心高級住宅、マンションに住む ⇒ 毎月30万円

・海辺に宿泊できるボートを保有してマリンレジャーを楽しむ、若しくは海山が近い田舎に不動産を持つ ⇒ 毎月20万円

・好きな車に乗る ⇒ 毎月15万円

・生活費/レジャー/貯金 ⇒ 毎月15万円

毎月出費で100万円となります。これらを実現すれば理想の生活を楽しめますし、逆にこれが理想の生活のための収入となります。

これ以上となるとこれまた青天井になりますし、実際プライベートジェットを持っても自慢する以外使い道が思いつきません。

飛行機乗るの怖い(*´ω`)

毎日毎日天壇で焼き肉食べるのも大変ですし、海外旅行も年に数回行けば十分です。

目標としても十分に高く実現も努力次第で十分可能です。私はこの月収100万円を以て理想の生活を実現します。あと10年以内に実現できるかな?楽しみですね。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。