外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 11現在の記事:
  • 51529総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 11現在の記事:
  • 51529総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:
太陽光発電所運営・自然共生事業

太陽光発電所に防草シート施工するとメンテナンスが本当に楽になりました(^ ^)

Pocket

今年の始めに防草シートを敷いたのですが、雑草がそろそろ生えてくることもあり本日防草シートの様子見と草刈りを兼ねて太陽光発電所に行ってきました。

結果全然無事、但しピン打ちが弱いところは雑草で少し浮き上がっていました。

■桜の様子

桜の方は笹の多い地帯ですのでどうしてもピン打ちが甘いところの浮き上がりが目立ちました。

ただ笹で防草シートが破れてしまうようなことは無かったですね。流石ザバーン350!

狸?の足跡が。
配線直上は念のためピン打ちは控えています。
しっかりピンを打っておけば写真の様に笹をしっかり抑え込めています。

■霞の様子

霞の方は笹ではなくツタ系の雑草が生えてきているので防草シートの効果は抜群ですね。

逆にツタ系の雑草は草刈り機では非常に刈りにくいので防草シートの面積を拡張することに決めました。

ツタ系の雑草が伸びてきて防草シート上に覆いかぶさっています。
伐採後はすっきり

間違いなく言えるのは防草シートを敷くと草刈りは格段に楽になります!これは断言できる。

10~20万円の出費なので事業を始めた直後は苦しい金額ですが、キャッシュフローもたまってきたのでなんのそのです。

あとあとのことを考えると間違いなく施工した方が良いです。

やはりおすすめはデュポン社のザバーン350ですね。


面積の広い場所にはやはり2m幅です。但し強風に煽られると飛ばされて大事故になりますので、くれぐれも少しずつ広げながらピンを打ちつつ慎重に施工くださいね。


そしてピンは必ず30cmです。15cm、20cmはあまり役に立ちません。



これから年末まで防草シートの様子を観察し、問題無ければ一気に追加で設備投資です。来年からは草刈りがもう少し楽になりますように。

まあ今回も晴天の中良い運動になりました。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。