外資系サラリーマンとおるの資本家日誌

普段仕事に育児に忙しいサラリーマンでも出来る資産形成と事業経営を実体験で綴るブログ。目標は不動産、太陽光、株式有価証券の資本運用で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月、事業収入50万円/月で富裕層セミリタイア。現在総資産1億4988万円、純資産5027万円(日本円803万円、不動産827万円、太陽光1310万円、株式1105万円、その他982万円)、自己資本比率33.6%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))、事業収入3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 13現在の記事:
  • 60572総閲覧数:
  • 86今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 13現在の記事:
  • 60572総閲覧数:
  • 86今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

Win&Winの関係を築くこと

Pocket

Win&Winの関係を築くこと。これは全ての関係において最も重視されるべきことです。

例えば友達作り。

お互い一緒にいると楽しい。二人とも幸せになる。

例えばビジネスにおける交渉。

どちらかが得してどちらかが損するのではなく、どちらとも得をする。

例えば親子の関係。

パパは貴方がいて幸せですよ。私はパパがいて毎日楽しい!

悲劇というのはいつだって、どちらかが損する場合に起きます。

お互いが歩み寄る姿勢を見せなくてはなりません。

時に片方に余裕が無い場合があり、その場合はこの関係が成立しません。

残念ながらこの場合は良い関係を築くことは出来ません。

かといっていますぐにこの状況を変えることはできません。だからこそ長期的な目線の元に優れたLeadershipが個々人に求められます。

せめて自分が関係を持てる範囲の人達には良い影響を与えられるようにしたいなと感じます。

何より私自身、多少の損失を受け入れてでも長期的なWin&Winの関係を築けるようにしていきたいですね。

今は力を蓄えるべき時です。

私も過去に他者から奪うことで生き残ってきた歴史があります。こればかりは逃げることも出来ませんし自責の痛み苦味を受け入れなくてはなりません。同様に他者から奪われもしました。それもまた辛い経験です。

これからは少しでも世界の幸せを最大化できるように取り組んで行きたい。自己犠牲ではなくもちろん私自身を含めてです。

いつか世界がより良い場所になることを願いつつ、私なりに出来ることに地道に取り組んで行きたいと思います。

それでは本日もありがとうございました!

2 コメント

  1. 初めまして、いつも楽しみにブログを拝見させて頂いています。
    FIREの目的を持つ者として、大変参考になることばかりで日々の励みにさせて頂いています。
    本日はどうしてもご質問したいことがあり、コメントさせて頂きました。
    先日、私もとおるさんと同じように、新築アパートを個人事業主として購入いたしました。
    そこでお聞きしたいのですが、個人事業主としてアパート経営をした際、減価償却などをしたとしても、どうしても利益が出てしまいそうです。
    とおるさんは節税対策としてどのようにして赤字決算若しくは利益相殺されているのでしょうか。
    何か良い対策などがあれば、ぜひご教示して頂きたいと思います。
    不躾なご質問で申し訳ありませんが、宜しくお願い致します。

    • 初めまして。コメント頂きありがとうございます。
      ご質問頂き私も大変励みになり嬉しく感じております。

      私も新築アパートではどうしても利益が出てしまいますね。。。
      私の場合は不動産、太陽光で個人事業主として開業届を提出し、遠隔地の発電所メンテナンスの自動車費や事務所代としての一部家賃などを案分で経費計上したりしています。

      実際事業を始めて見ると事業以外にあまりお金を使わなくなっていることに気付きます。
      この辺は株を買い始めると株以外にあまりお金を使わなくなることに近いものを感じますね。
      事業そのものが仕事というよりも生き甲斐みたいになってきました。

      ご参考になりましたら大変幸いです。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は外資系に勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。