外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,322万円、純資産5,792万円($400,815)【金融資産2,457万円(日本円 398、株式/ETF/投信 1,326、暗号通貨 99、外貨 39、債券 /REIT/インフラファンド 96、保険/退職金 497)+ 実物資産3,338万円(不動産 1,164、太陽光 1,773、金/プラチナ/銀 190、耐久財等 209)】、自己資本比率37.8%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 82015総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 17現在の記事:
  • 82015総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

まだお金からは解放されていないんだなと思う瞬間

Pocket

昨日SIDE FIREをする若者の番組をYoutubeで見ました。

大体資産を4000万円~1億円作って清貧な暮らしを送る30歳前後の若者が、時間を好きに使いながら気ままに暮らしている様子が特集されていました。

30代前半が人生で一番楽しい時期と思います。若さがあり、それなりの知識経験があり、お金の余裕もあり。私は逆にこの頃までは仕事に真剣に取り組みお金を盛大に使って人生を謳歌していた記憶があります。

本当に恥ずかしいくらいなんにでも全力でぶつかってました。

SIDE FIRE達成者の資産の多くが株式であることを考えると、これからますます資産が増えて時間と共に生活のレベルも上げることができるでしょう。

少し話が逸れますが、これから日本が低成長を続けるだろうことを考えると海外株式の保有率は上げておくべきですね。それでもバブル期の日経平均株価は超えると思いますけどね。

20代をさんざん散財して多くを経験するか、自分の価値観を理解し浪費を絞りつつ資産形成に充てるか。

一般的な大企業サラリーマンであれば節約すれば20代は年間200万円ほどの投資余力を確保できると思います。大卒で8年間で1600万円の投資元本、5%で積み立てれば2000万円ほどになるはずです。

これではFIREには少し物足りませんので合わせて副業でもう100万円ほど稼ぎたいところですね。それでも2000万円から毎年80万円収入があれば圧倒的に楽になりますが。

20代を200万円、30代を300万円ずつ35歳まで積み立てると4000万円になりますのでこのくらいがSIDE FIREに丁度良いタイミングになってくると思います。

いざここまで到達したら後は本当に自由です。

番組の若者の様に毎日サラダチキンを食べて気ままに暮らすも良し、更に仕事をして資本収入の足場を確保しつつ稼いだお金を再投資or盛大に浪費するか(笑)

私はお金も時間もたっぷり使ってまだまだ浪費したいことは沢山あるので、SIDE FIREをしても稼ぐ気まんまんです。生活費は確保できているので後は遊びたい分だけ働けば良いというのは前向きになれて良いと感じています。

理想の暮らしのためには年収1600万円掛かると考えていますし、ここに到達するまではお金からは解放されないとも思っています。

やっぱりZ4カッコイイ欲しいなと思ってしまうのであります。

オープンツーシーターは街中でも山道でも桜街道でも、走っていると本当に幸せになれます。
BMW公式HPより画像引用

マンションでも車でも家でも欲しいものがあればすぐに買いに行ける(買うかどうかは置いておいて)状態こそが完全なるお金からの解放ですので。

それではSIDE FIRE達成後も引き続き頑張っていきたいと思います。もちろん好きな仕事で稼ぐ方向性で。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。