外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが年収3000万円の経営者となり、資本となる太陽光発電、不動産、株式有価証券の総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月でセミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3378万円、純資産3337万円(うち金融資産2440万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入8万円/月(利率4%で計算))。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3063万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+503万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 14現在の記事:
  • 54271総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 14現在の記事:
  • 54271総閲覧数:
  • 1今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

長い資産形成の一日一日を大切に。

Pocket

資産形成は10年、20年と長期を見た活動となります。

少し気を抜くと毎日資産額ばかりを気にしていて無為に時間が過ぎてしまうことを感じてしまいます。これでは何のために資産形成しているのか分かりませんね苦笑。

一日一日にチャレンジや努力、人生を味わう時間をしっかり取ることが大切です。長期戦においてはむしろ一日一日をどう過ごすかがカギになってきます。

さきほどふと本ブログを眺めていて、「注目」記事で過去の記事にアイキャッチ画像が入っていなかったので編集しつつ内容を読んでみました。

つい3年ほど前の記事なのですが、当時は純資産が400万円弱。今と純資産の計算方法が若干異なっていましたが、このブログを始めた頃は本当にそんなものだったと思います。

それが3年の積み重ねによりその10倍近い純資産額に到達しました。

当時から株や仮想通貨の上昇が入り資産が急拡大したのは事実です。実際昨年からも1000万円ほど純資産が増えています。

これは一重に資産が低迷していた時期に時間を掛けてこつこつと資産を購入し、仮想通貨については低迷期を鬼ホールドし、事業からのキャッシュフローを再投資に回してきた成果です。

まだまだ目標とする資産規模には遠いですが、引き続きサラリーマンと事業を兼業しながら資産を拡大していきます。

SIDE FIREまでもう少しです。到達の暁には好きなことを仕事にし、仕事人生も大いに楽しみたいと思います。

積み重ねって大事ですね。気を取り直して一日一日を大切に生きて行きたいと思います。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。