外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが年収3000万円の経営者となり、資本となる太陽光発電、不動産、株式有価証券の総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月でセミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3378万円、純資産3337万円(うち金融資産2440万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入8万円/月(利率4%で計算))。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3063万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+503万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 14現在の記事:
  • 54270総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 14現在の記事:
  • 54270総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

人生やり残しの無いように日々行動あるのみ!!

Pocket

あれがしたい、これがしたい。まだまだ山ほどありませんか?

私は今までサラリーマンとして働いてきて酸いも甘いも達成感も十分に感じてきました。これからサラリーマンに軸足を置く人生はもったいないと考えています。

サラリーマンとして好きな企業に就職し、そこで精一杯頑張り、大企業って、外資系ってこんな感じなんだなということが経験できました。素晴らしいことです。

海外業務を若いうちに経験できるのはグローバル企業で働く魅力です。幻のFR V10に乗ったりと本当に楽しかったです。

HONDA公式HPより画像引用:https://www.honda.co.jp/auto/?from=navi_header

歳を重ねて人生を振り返った時に、もしあの時あの会社に入っていたらどうなっていただろう。そういう風に考えることはもうありません。

大切なのはこれから先です。

何をしたいか、どういう人生にしたいか。これを実現しない限りは人生必ず後悔が残ります。

私は以下のことをやり残していると考えています。

・経営者として大成する。先ずは目標収益は安定して3000万円。

・フェラーリ乗り回したり街を飲み歩いたり高級マンションに住んだり、一度は浪費生活を味わってみる。

・田舎暮らしの拠点を創る。将来田舎と呼べる場所を子供に残してあげたい。

・コンセプトのあるレストランやオーベルジュ、喫茶店や図書館の経営。

これらを目指すに当たり先ず第一は時間と資金の確保です。サラリーマンをやりながらでは効率が悪く覚悟を持って取り組むことが出来ません。

そこで時間の確保のために働かなくても生活が出来る状態を目指しました。現在資本からの収入と公的手当を合わせると毎年360万円ほどの収入がありますので、これで生活を維持することは十分に可能です。可用資金も2000万円ほどあります。

太陽光+不動産+株式金融資産運用という鉄板の仕組みを作っています。

来年の1月からは一時育児休暇を入れて来年の5月まで時間を確保します。その間にしっかりと将来の種まきをします。

そしてその後は収入と資産状況に応じて検討し、最長でも2024年の7月にサラリーマンから経営者の道に切り替えます。

経営を何とか軌道に乗せ、大きな資産を作りそこで資本家としてセミリタイアというのが50歳までに達成したい目標になります。

一度しかない人生、やり残しの無いようにしたいですね。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。