外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,322万円、純資産5,792万円($400,815)【金融資産2,457万円(日本円 398、株式/ETF/投信 1,326、暗号通貨 99、外貨 39、債券 /REIT/インフラファンド 96、保険/退職金 497)+ 実物資産3,338万円(不動産 1,164、太陽光 1,773、金/プラチナ/銀 190、耐久財等 209)】、自己資本比率37.8%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 27現在の記事:
  • 82011総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 27現在の記事:
  • 82011総閲覧数:
  • 21今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

不労収入を創るのは案外簡単なんです。

Pocket

お金のためにサラリーマンとして働いている。私も含めて、ほとんどの方はそうなのではないでしょうか?

若いうちは違いました。キャリア形成とキラキラした新しい経験のために働いていました。でも今は違います。

今はお金のために働いています。仕事の充実感はどちらかというとおまけです。これがはっきりと現実なのです。

恐らく多くの家族持ち世帯の方がそうなのではないでしょうか。

それではお金がもしあれば何をしますか?本当にやりたいと思うことを毎日すると思います。

それは幸せなことです。

そのためには先ずは不労所得を創る必要があります。

簡単に言っていますが、実は結構簡単です。少なくとも私は長い時間が掛かったものの、やったことはとても単純で簡単でした。

何をしたかと言いますと

①メディアで情報収集

お金系の雑誌(私の場合はBIG TOMORROWでした)を読んだり、そういった情報を発信している方の言葉を聞きまくる。

②書いてあることを実際に行動

当時は不動産や太陽光、配当金による不労所得が紹介されていてワクワクしました。早速ネットで良さげな業者を探してセミナーに参加しまくりました。

③シミュレーション能力を養う

色々と調べたり勉強して、資産に投資した場合の収益シミュレーションを勉強しました。

④投資をしてみる

先ずは最小単位から。株であれば単元、太陽光は先ずは一基、不動産は大きかったですがとりあえず一棟から始めました。多少分からなくともリスクがあっても、これなら大丈夫だなという基準を持って挑戦してみる。最悪給料で借金を返せるしなんとかなるか、とかですね。

⑤2~3年様子を見て行けると思ったら追加投資

小さく始めた以上は小さいままでは人生は変わりません。行けると判断したら踏み出しましょう。そのためには2~3年様子を見て先ずは審美眼を養うことです。

以上となります。

0番目にはもちろん「こうしたい」という願望が必要ですが、それはもう皆様それぞれお持ちだと思います。私の場合は毎月25万円の不労所得、2000万円の手持ち資金でした。

上記を8年くらいを視野に入れて進めればほぼ間違いなく上手く行くと思います。

いきなり明日から来年からではなく、毎日一歩一歩できることで良いので、しんどいなと思ったら別にさぼっても良いので、時間を掛けて実現していきましょう。

安易に高額商材に飛びついたり誰かに頼って一気に実現しようとせず、今日気が向いたから自分なりに考えて買った本を読んでとかでほんとにいいんです。

自分の目、手、頭、足、体、感覚。そういったものを使って自分らしく進めてみてください。必ず欲しいものは手に入ります。

僭越ながら生活費相当の資産収入を作ったものからの意見でした。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。