外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが年収3000万円の経営者となり、資本となる太陽光発電、不動産、株式有価証券の総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月でセミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3550万円、純資産3562万円(うち金融資産2673万円)、自己資本比率26.2%、資本収入27万円/月(不動産収入7万円/月、太陽光収入11万円/月、金融資産運用収入9万円/月(利率4%で計算))。基本生活費24万円/月、SIDE FIRE基準達成まであと純資産+1238万円((基本生活費+年金社会保険料)×12÷0.075-純資産額)、資本収入+3万円(資本収入>(基本生活費+年金社会保険料))。資本家基準達成まで年収+151万円(1060万円-サラリーマン給与以外の年収)、純資産+1301万円(4863万円ー純資産額)、金融資産基準は達成済み(金融資産>2312万円)。

カテゴリー

Count per Day

  • 11現在の記事:
  • 57348総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 11現在の記事:
  • 57348総閲覧数:
  • 23今日の閲覧数:
株式・株主優待投資

次に株を買うのは大きな下落があったら。

Pocket

相変わらずの株高が続いていますね。

アップル株は過去最高値を更新し絶好調。NASDAQ100も同じく過去最高値更新。とんでもない勢いで伸びています。

SBI証券公式HPよりチャート引用:https://site2.sbisec.co.jp/ETGate/?_ControlID=WPLETmgR001Control&_PageID=WPLETmgR001Mdtl20&_DataStoreID=DSWPLETmgR001Control&_ActionID=DefaultAID&burl=iris_indexDetail&cat1=market&cat2=index&dir=tl1-idxdtl%7Ctl2-.IXIC%7Ctl5-jpn&file=index.html&getFlg=on

周りでもちょくちょくアメリカ株を買うサラリーマンが増えてきました。

長期投資家の私としては一度ここで一部売却を行い次の大きな調整、下落に備えておきたいと思います。

年末にボーナスも入ってきますが、このお金も日本円現金として持っておくつもりです。

続けるのはドルコスト平均での毎月5万円の投資信託積み立てのみですね。ここは気長にやっていきたいと思います。

とはいえ年間のNISA/ジュニアNISA枠が家族3人で400万円あるのでここも使っていきたいところ。小口でちょこちょこお買い得と思しき株を買います。

投資はとにかく大きく負けないこと。大負けして退場しない限り常に資本主義の恩恵を受け取り続けることが出来ます。

投資で何億も設けるキラキラ系投資家は見ていて面白いしカッコイイのですが、まあ私は引き続きマイペースに淡々と平均年利7.5%を目指していきたいと思います。

それでは本日はこの辺りで。寒い季節に入りましたので皆様どうぞお体をお労りくださいな。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。