外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,337万円、純資産5,714万円【金融資産2,397万円(日本円 418、株式/ETF/投信 1,341、暗号通貨 101、外貨 37、債券 12、保険/退職金 484)+ 実物資産3,317万円(不動産 1,155、太陽光 1,778、金/プラチナ/銀 177、耐久財等 203)】、自己資本比率37.2%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 37現在の記事:
  • 75428総閲覧数:
  • 36今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 37現在の記事:
  • 75428総閲覧数:
  • 36今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

車の値段は総資産の5%か、純資産の5%

Pocket

ここ5~6年ほど資産形成に全力を投じていたおかげもあり、最近確かに資産額が増えて所謂裕福な家庭と言えるくらいの生活は出来るよなとふと思うことがあります。

とは言え今の安くて居心地が良く便利な築古中古マンションを引っ越したいとは思いませんし、派手にレジャーに海外旅行にとも思いません。

それよりもたまに釣りに行ったり、植物を育てたり、近所のチェーン店で食事したり散歩したりの方がよほど気楽で満たされます。

こうしてお金持ちが生まれるんだろうなあと妙に納得してしまいました。

それでも車好きの私は、やっぱり良い車に乗りたいなと考えてしまいます。

それでは幾らくらいの車に乗るのが無理が無いのか、今回はこれをテーマに書いていきたいと思います。

高級車であれば総資産の5%、とりあえず移動の足とするのであれば純資産の5%

昨年の末までは世間的にはちょっと上級な車と言えるBMW 320d touringに乗っていました。

移動にレジャーに大活躍。非常にバランスの良い車でした。

購入当時の価格は650万円。6年ローンで購入し毎月8万円ほどを支払っていました。

現在総資産が1億3500万円ありますが、そのうちの5%ほどの金額ですね。

特に無理のある金額ではありませんでしたが、車に結構お金が掛かっているなあという感覚はありました。

そして昨年末に現在乗っているFreed Hybridに乗り換えました。

普段乗りに気を使わないまさに最高のバランス

金額は320万円、5年ローンで毎月5万円ほど。

こちらはあまり負担を感じず乗っているものの、それでもお金が掛かっているという感覚は残ります。

これが5年落ちのFreed Hybridの場合は価格は150~200万円ほど。

これであれば一括現金購入でも問題なく、維持や普段の運転に気を遣うこともありません。国産車は丈夫なのでもう10年は平気で乗れてしまいます。

お金持ちになる方の買い方ですね。

私の現在の純資産額は3600万円になりますが、こちらも5%ほどです。

車が好きでそれなりにお金を使いたい場合と、車は必要だけどお金をあまり使いたくない。その基準となる金額が5%なのです。

固定費をコントロールしお金持ちを目指しましょう。

ということで今回は資産に占める車の適性価格について書いてみました。

私は収入に占める支払いの割合で考えるのは間違っていると思っています。一生働き続けないといけなくなるからです。家も車も資産の割合で購入を検討しましょう。

車を出費の中心に置く車好きな生活であれば総資産の5%、あくまで移動の足として金銭的に無理なく所有するのであれば純資産の5%が良いというのが結論です。

例えば一般的な4000万円前後の家を買われているご家庭であれば総資産は普通に貯金をしていれば5000万円ほどになると思いますが、大体国産車の250万円辺りの車を買うのが平均的かなと思います。

そのうち家のローンや頭金の支払い状況にもよると思いますが、純資産は大体1000万円くらいとなるとすると車は50万円。中古の車でもとりあえず走ればオッケー、みたいな感覚で買うと一気にお金持ちコースに進めると思います。

家を持たない賃貸派であればここは是非純資産の5%で車を購入し、お金持ちを目指してみてください!

私は移動はいつも車を使い、自動車業界で働いてきたこともありかなりの車好きです。将来的には資産額を増やしつつランドクルーザーやBMW X5などの1000万円に届くような価格帯の車に乗りたいです。人に言っておいてそれかい(笑)。

そのためには5%の逆算で総資産2億円に到達するのが最低目標となります。新築アパートを一棟買い増して新たなキャッシュフロー源とすれば特に無理ないと思います。

そして最終的には総資産6億円に到達してフェラーリ乗りになりたいと思います。

お金は最後は使ってこそ意味のあるものなので、欲しい車が無理なく買える資産を築きつつ上手く運用益を日々の楽しみに使っていきたいですね。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。