外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,322万円、純資産5,792万円($400,815)【金融資産2,457万円(日本円 398、株式/ETF/投信 1,326、暗号通貨 99、外貨 39、債券 /REIT/インフラファンド 96、保険/退職金 497)+ 実物資産3,338万円(不動産 1,164、太陽光 1,773、金/プラチナ/銀 190、耐久財等 209)】、自己資本比率37.8%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 14現在の記事:
  • 82015総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 14現在の記事:
  • 82015総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

労働者と資本家のはざまの世界

Pocket

おはようございます!連日良い天気で非常に気持ちが良いですね。

昨夜も米株を売って日本株に移したり、これから娘の誕生日の金貨購入資金としたりと色々とお金を動かしていました。

やはりまだ労働に頼らないと投資資金が足りないですね。これは痛感しています。

こうして自己分析をしていると、今私は丁度資本家と労働者の中間くらいの立場だなと感じています。

そこで改めて資本家基準について論文を読み直してみました。

今回記載も多分に以下論文より引用させて頂きました。

現代日本の階級構造と階級間移動 橋本健二 (早稲田大学)

http://www.l.u-tokyo.ac.jp/2015SSM-PJ/03_05.pdf

私もこういう誰かのインスピレーションになれる様な文章を書けるようになりたいものです。

ここで言う労働者と資本家のはざまとは

論文では現代の資本主義社会を以下の4つの階級に分けていますが、ここで言うはざまとは資本家階級と新中間階級の間となります。

現代日本の階級構造と階級間移動“より引用

私は現在経営者としては小規模の太陽光発電と不動産経営、労働者としては一般的に上位職と言われる大規模プロジェクトのプロジェクトマネージャーをやっています。

その中で世帯の純資産は5085万円、うち金融資産は2609万円を保有しています。

資産額基準では資本家階級相当となっており、世帯収入にしても1060万円を越えて昨年実績で1800万円、手取りで1080万円ほどの収入となっています。労働者としての給与収入を含めれば資本家基準すら上回っています。

ですがこの資本家階級と言うのは上図にもあります通り、経営者・役員としての収入ですのでここで給料を除けば収入は900万円、手取りは370万円ほどとなりやはり資本家層には届きません。

現代日本の階級構造と階級間移動“より引用

本当に丁度はざまに居るなと思いますし、生活は日ごろの節約もあり相当余裕がありますが豊かな人生を自由に味わうほどの財も収入も無いなと言うのが実感です。

現代日本の階級構造と階級間移動“より引用

仕事の内容に満足しているというほどには仕事を楽しめていませんし、これはサラリーマンでは裁量が非常に少なく私が思い描いているものを創り上げ自由にコントロールすることが出来ないのが理由です。

ということで私はまだまだ現状に満足せず、人生をどんどん変えていくつもりです!

資本家層に移行するためのチャレンジ

こういった背景があり私が理想とする資本家としての人生を進むための目標として、経営者としてこの年収1060万円(手取りで720万円)を達成することにしています。

これから2~3年サラリーマンを続ければ資産は2000万円ほど増えると思いますので、それを活用して不動産資産購入を行いつつビジネスを立ち上げることで達成を目指していきます。

これはたぶん、「やれば」何とかなると思っています。

初めの一歩さえ踏み出してしまえば、必死にやっている内にいつの間にか何とかなっているものですし、私自身の性格として上手く行くまで蛇の様に食らいつくので大体何とかなります(笑)。

住まいも東京都心に移すつもりなので、そんな中で何か実店舗やオフィスを構えながら出来る業態を模索しています。

ということで今日もちょっと東京都心に足を延ばしてフリーワークに行きたいと思います!

それでは皆様も今日一日良い日をお過ごしください。サラリーマンは大変ですが目標を持っていると次の新しい世界が必ず開きますし、それを私自身が証明したいと思います。

本日もお読み頂きありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。