外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産10億円、純資産4億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,194万円、純資産5,934万円($457,052、自己資本比率39.0%)【金融資産2,712万円(日本円 388、株式/ETF/投信 1,322、外貨FX/CFD 9、債券 /REIT/インフラファンド 97、暗号通貨 157、金/プラチナ/銀 217、保険/退職金 520)+ 実物資産3,222万円(不動産 1,144、太陽光 1,823、耐久財等 254)】、労働CF 709万円/年、資本運用CF 360万円/年(不動産 14、太陽光 135、金融資産運用 211)、事業CF 14万円/年。

カテゴリー

Count per Day

  • 19現在の記事:
  • 95662総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 19現在の記事:
  • 95662総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
価値観・健康・ライフスタイル

永遠の連鎖

Pocket

全ての物事が永遠に連鎖する世界に私たちは生きている。

人が生まれ、両親に愛され、祖父母が可愛がり、それを今度は子供を作り、子供を愛し、そして両親は孫を可愛がり、子供はまた子を産み、子供はその子を愛し、そしてまた孫を可愛がる。

会社の先輩に面倒を見られ、指導され、それを今度は後輩にご飯をおごり、時には厳しく指導する。私もまた今でも様々な方に面倒を見てもらっていることを感じていますし、それはつまりこれからも沢山の人のために力を尽くすことになることを意味します。

全てがつながり、起こす全ての行動は波及し、次の世界に伝わっていく。

その世界の波の中であらゆるものから干渉を受け、それを受け入れることで螺旋階段の様な人生が同じことを繰り返しながら続いていく。

同じ様な課題が何度も目の前に現れ、その対処に後悔が残れば次の同じ様な機会ではもっと良くなるよう努力する。そしてまた同じような課題が見え隠れしてはまたより良い方法で乗り越えていく。

大抵のことを一通り経験し、同じ様な状況に遭遇すればそれをどう扱えば良いのかが何となく分かってきます。

何かをすれば、それが次の何かにつながる。

感謝を伝えれば感謝は伝搬し新たな感謝の種を生み出す。これは物理の世界の非線形光学効果の様なよく似た現象を思い起こさせます。

私が何かを素晴らしいと思いお金を払ってそれを買えば、そのお金が世界を巡り様々な新しい事業に繋がり経済を活性化させるようなものですね。

この永遠の連鎖を淀みなく回せるようになれば成功や幸福はいつも手の届くところに居てくれる気がします。

健康も、仕事も、お金も、友愛も全てそうなのでしょうね。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。