外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産3億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,184万円、純資産5,768万円($394,233)【金融資産2,467万円(日本円 437、株式/ETF/投信 1,300、暗号通貨 118、外貨 11、債券 /REIT/インフラファンド 97、保険/退職金 502)+ 実物資産3,300万円(不動産 1,041、太陽光 1,771、金/プラチナ/銀 197、耐久財等 290)】、自己資本比率37.9%、給与CF60万円/月、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 5現在の記事:
  • 87245総閲覧数:
  • 58今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 5現在の記事:
  • 87245総閲覧数:
  • 58今日の閲覧数:
不動産事業

アイケンジャパンセミナー感想

Pocket

久しぶりにアパート投資セミナーに参加しました。今日はアイケンジャパンです。

オーナーの登壇や具体的な収支の状況なり。

何より投資の世界に触れているだけで楽しいですね。正直収支以上に感じるのは、結局私は実物への投資が好きなんだなと言うことです。やっぱりペーパーアセットへの投資は手軽なんですが今一つ面白みに欠けます。

業者と電話で話すのもなんだかんだ楽しいんですよね。

紹介される物件は昨今の物価情報や土地価格上昇のため正直フルローンで手を出せる金額では無いなと思っています。初めに1000万円出して毎年手残りが100万円あり、10年で回収というのが現実的なところですし金利上昇などあろうものなら一気に手残りが無くなります。

7年前は建築費も土地値も安かったなあと思わずにいられない・・・

講師は実際のアイケンジャパンのオーナーさんでした。始められたのが8~9年前とのことなので新築アパート投資で良い物件がごろごろしていた時代です。あの頃に購入に踏み切れた決断力は素晴らしいですね。

そして実際の経営状況も教えてくれてとても面白かったと思います。FIREされたとのことでしたが、毎日退屈そうだというのはちょっと分かってしまいました。

8年ほど前は本当に簡単に良い新築物件が一定の給料さえあれば誰でも買えていましたが今はそんな時代では無いですね。そろそろ都心への投資は自己資金有る富裕層の投資に変わって来たなと感じています。そもそも不動産投資はそういうものですけどね。

ということで私は引き続き以下を狙っていきます。

・劣化対策等級3級の3階建てアパート

・エリアは一都三県+名古屋大阪福岡

・利回りは資産性とキャピタルゲインの兼ね合い

・自己資金は1000万円でキャッシュフローが長期的にしっかり出ること

・10年以上の長期運用が前提。基本は30年。

サラリーマンとアパート投資は非常に相性が良いです。後はタイミングですね。

今は金利も先行き不透明で建築費も高騰していますので、サラリーマン給料を貯めながら自己資金確保しつつ、落ち着いて情勢を見極めながら財務状態改善、融資先の開拓等を進めて行きたいと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。