外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産10億円、純資産4億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,194万円、純資産5,934万円($457,052、自己資本比率39.0%)【金融資産2,712万円(日本円 388、株式/ETF/投信 1,322、外貨FX/CFD 9、債券 /REIT/インフラファンド 97、暗号通貨 157、金/プラチナ/銀 217、保険/退職金 520)+ 実物資産3,222万円(不動産 1,144、太陽光 1,823、耐久財等 254)】、労働CF 709万円/年、資本運用CF 360万円/年(不動産 14、太陽光 135、金融資産運用 211)、事業CF 14万円/年。

カテゴリー

Count per Day

  • 34現在の記事:
  • 95662総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 34現在の記事:
  • 95662総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
サラリーマンの楽しみ方

冬のボーナスで買いたいもの

Pocket

12月と言えば・・・冬のボーナス( ゚Д゚)。

ついに今年のボーナスが入りました。育児休暇もあり金額は三分の二ほどになってしまいましたがそれでも嬉しいは嬉しい。

その昔同僚から「資産あってもボーナスって嬉しいんすか?」とか聞かれましたが当たり前っす嬉しっす。札束がぽんっと机に置かれてこれあげるよって言われたら嬉しいでしょ。

まあ確かに冷静に考えてみるとこのくらいの資産額は分散ポートフォリオを持ってしても毎月の様に変動するんですが、まああくまでそれは円評価額の話で保有日本円現預金ストックは間違いなく増えるわけで。

やっぱり相応のお金がぽんっと入って来ると嬉しい。

冬のボーナスの使い道

仕事はどちらかと言うと楽しみのためにやっている系サラリーマンの私としてはまあこのお金の大部分は家族だったり社会のために還元したいというか自然とそうなるんです。

それは結局はいつも投資に回ることになります。

さて何に使おうかな~♪と考えてみると

・娘のジュニアNISA2023年分入金資金=80万円

・都内ホテルクリスマス宿泊+ディナー=10万円

たまにはこういうビュッフェも楽しい

・太陽光発電繰り上げ返済=70万円

・株式投資=40万円

・外貨、暗号通貨購入資金=50万円

・帰省費用=4万円

・釣り具の購入=5万円

・貯金増強=40万円

こんなところかなどれにしようかなあ・・・やっぱりほとんど投資やないかい!

改めて思うのは特に欲しいものって無いんですよね。。。もう少し大きい車が欲しいなと思えば銀行にお金借りてローン買いの資産運用益で返すスタイルで、それは大きな買い物と言うよりは毎月掛かる生活費の感覚ですし家の購入も同様です。

そういう意味では資本家的に銀行を上手く使うと生活は圧倒的に豊かにはなり得ます。

その他にもこれから大きな出費として

・娘の入学資金/留学資金等 ⇒単発なので預金ストックか資産売却で資金確保。

・学費習い事 ⇒太陽光インフラ投資運用益で賄う。

・海外旅行/海外移住 ⇒資産売却で資金確保。どちらかと言うと現地の歩き方や基盤確保の方が大切。

・正装用の衣服 ⇒これは無頓着なので安定株の配当金等で賄える仕組みを組んでも良いかもしれない。結局追加投資(笑)

・老後の医療費 ⇒今から不動産投資で何棟か都心アパート買っといて時間かけて資産化すれば良いかとか考えている。

こういうところを貯金で賄うつもりは無いので、結局は自分なり資産に投資となります。

正直まだ今一つはっきり自分の中でつかめていないのですが、まあ結局はお金は自然と投資に回るんですよね。これは私が資本家を目指しているというこの目的が確固として自分の中にあり、あとはほぼ自動操縦的無意識的に自分の行動が決まって行くということなのでしょう。

目的をはっきりと持つというのは本当に大切ですね。

12月の空気を冬のボーナスと共に楽しもう

改めて思うのは世の中って労働により支払われる給料IncomeとLife expenseの金額が上手く釣り合っていて、自然と人々が社会の維持発展のために働くモデルが確立しています。

働かせるためにお金を取っているとも言えますし、働いているからこそ社会の仕組みが維持されているとも言えます。

資本家はこの給料の他に資本運用と言う収入手段があるので、この半強制的に働くシステムからは抜け出すことが出来ます。それでも結局はやりがい生き甲斐のために働くので余剰分は心の余裕のために貯金なり資産形成をしておきましょう。

資産形成と自己投資と楽しみのためお金はとにかくバランス良く確保しましょう。

稼いだお金を資産や自分に投資し、その投資の効果がまたお金をもたらし。このループに入ってさえしまえばお金の縛りから徐々に抜け出せます。

ということでまあ結局ボーナスもらっていつも思うのは、とりあえず株買うか~とか現金ストックが増えるな~とかそのようなものですね。それでもこうして安定した収入があることに感謝です。

少なくとも家族は安心してYoutubeAmaPra見ながらご飯食べてきゃっきゃ出来るわけで。私はリスクを取って投資に取り組めるわけで。

会社を自分の幸せのために利用しましょう。そして自分が出来ることはやっぱりしてあげましょう。これが健全な雇用と労働の関係です。

そうこうしているうちにもうすぐクリスマスですね。そしてすぐまたお正月。この時期は街に出るとウキウキ感が溢れてて楽しいですね。

それでは皆様も良い週末を。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。