外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産10億円、純資産4億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,181万円、純資産5,949万円($438,021、自己資本比率39.1%)【金融資産2,727万円(日本円 354、株式/ETF/投信 1,342、外貨FX/CFD 9、債券 /REIT/インフラファンド 111、暗号通貨 164、金/プラチナ/銀 220、保険/退職金 524)+ 実物資産3,222万円(不動産 1,147、太陽光 1,822、耐久財等 251)】、労働CF 709万円/年、資本運用CF 360万円/年(不動産 14、太陽光 135、金融資産運用 211)、事業CF 14万円/年。

カテゴリー

Count per Day

  • 22現在の記事:
  • 103454総閲覧数:
  • 48今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 22現在の記事:
  • 103454総閲覧数:
  • 48今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

事業母体の構築こそが次のステップ

Pocket

サラリーマンの資産形成については最近ほぼリズムが整ってきました。

平日は給料を得る→アフターファイブに資産状況チェック→数か月単位の中で明らかに下がってるものがあれば買い、明らかに上がっていれば現金確保→お金は余るので再投資→・・・

時間と共に減価し行く労働資本の対価としての給料を金融資本や事業資本に移動し、金融事業資本の含み益の利益確定や家賃・配当キャッシュフロー等により余剰現金として増えていく。やり方さえわかっちゃえば簡単なものです。これなら負ける気がしないわあ( ゚Д゚)

投資先よりも投資の流れを作ることが大切ですね。投資先はその時々で良いものが刻々と変わっていきますが、流れを作ってしまえば後はその時良いと思うものに淡々と投資すれば大丈夫です。

サラリーマンの資産形成はもう本質的なところは掴めたなと感じます。給料を源資とした数か月単位のポートフォリオのリバランスを10年前後続ける。私も働き続ける限り資産額は数年以内に1億円を越えてくるはずです。

見通しが出た以上はここで留まらず次のステップに進んでいきたいと思います。サラリーマン側の私はほぼ会社任せの半自動操縦で動かし、私が本当に舵を握るべき資本家活動を進めて行きます。

事業収入母体の構築

私が個人資産額観点で資本家の基準として決めていたのは純資産5000万円、そして半分を金融資産で持つというものでした。

ここはもう達成しましたので、後は事業経営での収入で1000万円を構築します。

こちらは事業母体として法人を考えていますが、法人からの役員報酬で1000万円を目標にしています。つまりこの金額を入れて事業の維持運営でフリーキャッシュフローを3000万円に持っていくことが法人経営による個人レベルで運営できる規模の事業の目標値となって来ます。

ここは国内海外実物不動産の運用を土台として確実な家賃収入を得つつ、その上にあまり利益に拘らない小規模事業を上乗せしていくのが良いかと考えています。

仮に全て不動産で賄うとすると自己資本利回りを7.5%として純資産で4億円規模規模の不動産を法人で持つことで達成、総額としては10億円ほどの不動産総資産を3%の利回りで回すこととなりますね。最終的にはこの辺りを目標にしていきます。

これに加えての事業経営で普段触れていて楽しいと思うものを利益度外視(笑)で仕事にしていきます。不動産価格も波があるのですが、そろそろ様子を見ながらポツポツ拾い買いをしていこうかなと考えています。

つまり個人で役員報酬1000万円、純資産5000万円、金融資産2500万円以上を目標に、法人で総資産10億円、純資産4億円、キャッシュフロー3000万円というのが私が到達する10~20年後の姿となるはずです。個人資産は一先ず1億円辺りを確保しておこうと思います。

その時の世界をまだ私は見たことが無いので何気に物凄く楽しみです。

今年は先ずはこの母体の最初の土台を作りたいですね。サラリーマンの副業が広く認められている以上、会社員をやりながら会社社長をやっても問題無いでしょう。問題になっても別に私は生きていけるので大して問題ないし(笑)。

少なくとも給料がある以上は役員報酬は必要なく、法人利益は暫く全て法人内で回していきます。

経営トッピングとしての好きなことを事業化

不動産家賃収入と言う安定した収入源を構築して経営キャッシュフローを健全に回しつつ、そこにトッピング感覚で好きなことを事業化していきます。

正直法人を活用しつつの個人で1000万円の収入があっても使い切れないと思っているので後はほとんどが趣味の事業への再投資に充てられることになるはずです。

そういう意味では利益を得るのは不動産や株などの伝統資産の運用、事業は人生を充実させる取り組みということになりますね。やはり一度資本を構築すればお金観点ではかなり強力な武器というか防具となります。

サラリーマン給料→投資の毎月のリズムは思う以上に非常に強力なので、金額に関わらず本当にすぐに少しずつでも始めることをお勧めします。小額で始めても段々と楽しくなってきて自然と投資額が増えて行くはずです。

私も日々コツコツとほぼ給料全額を投資に回しています。やっぱりまだ2~3年はフルタイムサラリーマンを続けそうですし、折角なのでもう2000万円ほど自己資本を増やしておこうと思います。

その半分を個人で不動産購入、もう半分を事業資本の法人購入に充てて行こうと画策しています。その先は日本円現金が力を持つ世界観に変わってくるはずなので淡々と利益余剰金を積み増していきます。

もう指針は明確なので後はずんずん進むのみ!

ということで最近はコストコビーフ続きだったので今日は久々に近所の丸亀製麺でうどんでも食べに行こうと思います。語っている金額が大きい割に使うお金はやっぱり少ない・・・なんなんだろこの日本の廉価っぷり。クオリティもものすごく高いのに。正直ラーメンとかも1000円未満って信じられない価格なんですよね。

これはきっと日本の良心が生み出した良いものを少しでも安く提供したい、お客さんに喜んで欲しいという固有とも言える価値観が創り出した世界なのでしょうね。

私も昔のHondaの社是の様にビジネスプロダクトを廉価に提供していきたいものですね。相変わらずの逆行精神でインフレなど気にせず私なりの資本家マインドで進みたいと思います。

それでは皆様も素敵な週末を。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。