とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 98現在の記事:
  • 312764総閲覧数:
  • 135今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 98現在の記事:
  • 312764総閲覧数:
  • 135今日の閲覧数:
起業・事業化・法人運営

「会社を立ち上げてなにやるの?」の回答を考える

Pocket

独立起業して社長業やります!と言った時に必ず聞かれるのが

「なんの事業するの?」という質問です。

何となく違和感を感じるのはこの質問に対して皆様さぞ大層なイケイケ経営者の回答を暗に期待している様に感じるからでしょう。

ITやAIを活用したコンサルティングとか、巨大なマーケットへの~ソリューションとか。

普段やっているサラリーマン業のビジネス規模が大きいせいか、事業をやることに対して重厚長大なビジネスモデルを自然と考えてしまうのでしょうね。

私としてはもっとシンプルに先ずは出来そうなところから

・個人レベルの株式投資、不動産太陽光事業継続と研究技術向上

・ソーシャルメディアの構築と物販

・趣味の延長線とも言えてしまう野菜作りや魚の養殖に釣り関連の技術研究と販売ルート確保

・自動車や船など私が好きなモビリティ分野のグッズ開発や使い勝手記事作成

・簡単な設備点検の請負や海洋、設備清掃管理事業など

・ちょいちょいバイトやフリーランス請負、特に英語を駆使した観光客や留学生コンサル等個人で出来ること

・地元中小企業のM&A、フランチャイズ釣具屋の経営等

船舶免許も釣り経験もしっかり活かしたい

割とこう何と言いますか普通にお金と時間を掛ければ出来るよね、というものから始めて行くつもりですしニーズとサービスが合えば普通に欲しい人いるよねくらいの感覚で始めて行くつもりです。

この中で見つかる良質なビジネスモデルに化けそうなものを選別し、そこへの集中投資により利益を大きくしてきます。

何より運用資産からの収入が生活費を超えているので、上記一つ目の資産運用でお金は確保できますし現金も生活費の2年分くらいと手厚く持っておくつもりなので空いた時間を他のことに使って経営者として自分を慣らしていくつもりです。

2~3年くらいはそういった期間を置こうと考えています。そのためにもやはり企業は若いうちの方が良いですね。

ということで収益の要はやはり暫く資産運用になりそうなので(笑)、ここの研究と投資にはまだまだ時間を使っていこうと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。