とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 928現在の記事:
  • 274381総閲覧数:
  • 240今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 928現在の記事:
  • 274381総閲覧数:
  • 240今日の閲覧数:
資産運用:金・プラチナ・宝石貴金属投資

プラチナへの投資

Pocket

金価格が1万円を越えるニュースが世間を騒がせていますね。

金は円安の中でずっと8000~9000円辺りをうろうろしていたのでようやく上がってきた感じです。私は12000円くらいまでは行くかなと見積もっています。

金はそこまで売り買いをするつもりはなく、資産分散ポートフォリオの中で価値を失わない資産として永久積み立てを進めるつもりです。娘にも毎年一枚のペースで金貨を購入しています。

それと共にプラチナと銀も値上がりしていますね。

田中貴金属工業公式HPよりチャート引用:https://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/y-gold.php

田中貴金属工業公式HPよりチャート引用:https://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/d-platinum.php

田中貴金属工業公式HPよりチャート引用:https://gold.tanaka.co.jp/commodity/souba/y-silver.php

2018年からの価格上昇で言いますと

・金:4543円 → 10101円

・プラチナ:3215円 → 5140円

・銀:58.49円 → 130.02円

特にプラチナはその希少性は金を上回ります。その割に価格上昇が金や銀ほどでは無いので、今投資をするならプラチナが狙い目と感じています。

価格は需給バランスと希少性で動くので、金の30分の1しか地球上に存在しないと言われるプラチナは金に比べ需要増に対して敏感に価格が変動します。プラチナがかつての立ち位置を取り戻せば大きな価格上昇が期待できます。

もちろん金も銀も宝飾に工業用途に需要が底堅いのでこれからも値上がりを続けると思います。

世の中が金の価格上昇を知るほどに金は割高となって行きますが、私は投資するならまだそれほど騒がれていないプラチナに期待してしまいますね。

プラチナは手に取ってみるとその重みと吸い込まれるような神秘的な輝きに魅せられます。

まあ私はプラチナも金も銀も全て投資しているのでどれが上がっても良いのですが(笑)。

ポートフォリオの中の位置づけとしては「価値の保存」として大体構成比率3~5%ほどで保有しています。これからも金プラチナ銀は少しずつ積み立てを続けていきたいと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。