とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 73現在の記事:
  • 312750総閲覧数:
  • 121今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 73現在の記事:
  • 312750総閲覧数:
  • 121今日の閲覧数:
資産運用:株式・投資信託インデックスETF・株主優待

トヨタ自動車躍進!

Pocket

トヨタ自動車ってやっぱりすごいですねえ。株価がここのところ絶好調です。

SBI証券公式HPよりチャート引用

私はもとH社の人間なので、そのすごさはちょっと離れたところから見ていました。

何がすごいかと言うと、「高い車」を売れることです。いまマーケットを見ていても分かる通り、アルファードみたいな高級車が飛ぶように売れる会社ってどういうこと?と思っていました。

レクサスもこれからLMが出たりLX&ランクルは世界中にファンがいますし、いまロールスロイスやフェラーリが支配する超高額車の世界に進んでいくのはもう明らかでした。センチュリーはセダンとSUVがロールスの土俵に踏み出し、これからたぶんフェラーリ対抗のLFA後継レクサススポーツも出てくるんじゃないかと思っています。

運転支援系の商品開発もトップランナーではありませんが、しっかりしたものを確実に出して追従しています。

ということで半年ほど前に購入。娘のジュニアNISA口座での買いがその信頼の証だったりします。

2020年から買い始めた娘の保有日本株。日本株伸び過ぎ。投資はほんと買い値が全てです。

これからもメルセデス・テスラ&BYDとしっかり張り合ってもらって日本の自動車の進化を見ていきたいですね。

アルファード買おうかなあと毎日思い悩む日々。家庭用か法人用か。私みたいな車にもお金にも厳しい人間を動かす力がトヨタにはあるのです。

ちなみにざっくり計算でアルファードに乗った場合は6年償却で考えると

車両本体価格=700万円÷6、駐車場=1.3×12、保険10、税金5、ガソリン1×12で年間合計160万円ほどですね。恐らく6年落ちで300万円くらいで売れるので、出口まで考えると年間100万円くらいでしょうね。このくらいなら買っちゃうのも良いかも?

トヨタ自動車公式HP:https://toyota.jp/alphard/

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。