とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 105現在の記事:
  • 312855総閲覧数:
  • 226今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 105現在の記事:
  • 312855総閲覧数:
  • 226今日の閲覧数:
起業・事業化・法人運営

起業して何をしたいかを考えてみた

Pocket

今朝起きてある記事を読んでいて、起業して何をしたいかなということをもう少し大きなレベルで考えてみようと思いました。

具体的にやりたいことはまだまだ深堀りしているのですが、それ以前にそもそも起業して何をしたいのか、つまりどうなりたいのかをもう少し考えてみようと思いました。

起業して実現したい生活

・月100万円の収入を作りたい。

・純資産4億円を達成したい。

・自分らしい人生を実現したい。なりたい自分になりたい。

・やりたいことをやらずに後悔したくない。

・時間を自由に使いたい。

・好きな場所で仕事したい。

・東京都心に住みたい。

・高級車に乗りたい。

・社長になりたい。

・夜な夜な遊びたい(笑)

・お金を好きな様に使いたい。

・高級車でドライブしたい。

大体こういうところだと思います。たぶんこういうレベルで良いのです。

モチベーションを上げるためには分かりやすい目的が必要で、事業上の崇高な理念とかはやりながら成果を出しながら作るべきですね。

起業して目指す人生は資産運用によるFIREとは真逆

資産収入による暮らしを静の暮らし、つまり守りの暮らしだとすれば企業により目指す人生は動であり攻めです。

やる必要は無い、でもやらないと後悔する。守りは資産が何とかしてくれるから思い切り攻めて行く。

これが起業において最上位においている理念です。

まあやりたいこと思いっきりやる、稼ぎたいから稼ぐ、遊びたいから遊ぶ。そんな感覚で行きまっせ。

そして本当に私が求めているもの

それは大学時代の様な瑞々しい世界を生きたいのだなと、改めて振り返ってみて思いました。

日々迷い、悩みながら手探りで生きる日々。そこに生きている充実感を感じたいのです。

振り返った時にそれが美しい思い出になることを知っているんですよね。

まだまだ若いですし、人生は半分も終わっていません。

今やらないと必ず後悔するのが分かっているのなら、もう今やるしかないのです。

きっと今わの際に、あの時はこんなことがあったなあ大変だったなあでも楽しかったなあ。

「挑戦して良かった」

こう思っている私がいるのでしょうね。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。