とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 331現在の記事:
  • 312753総閲覧数:
  • 124今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 331現在の記事:
  • 312753総閲覧数:
  • 124今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

FIREするとはつまり、大学生時代に戻ることなのだと知りました

Pocket

ふと気づいたのですが、何だかやっていることも考えていることも大学生の時と同じ様になって来たなと感じています。

当時のことをやたらと思い出したり、やろうとしていることも当時の延長線上だったり、お金もあまり気にしていないところとか、もちろんやりたいことがあれば多少のお金は稼いで行かないといけないところとかも。

私の中に何か、大学生時代にやり残したことがあるのかもしれませんね。

当時は自分の本当にやりたいことは他にあるんだろうなと思いながらも、無意識的にこれが普通の生き方なんだと単位を取り、卒業論文を書き、就職面接をし、大企業に勤めるという道を進みました。

そして時間は飛ぶように過ぎ去り、気づけば人生も中盤に入りました。

でもFIREして日に日に変わりゆく心境を見るに、もう気持ちは当時の大学生の頃に戻りつつあることを実感しています。

こんなこと企画しようとか、ああいうことを学びたいとか、行ったこと無い場所に行ってみようとか、やってみたいことにチャレンジしてみようとか。

牛丼が一番美味しかったり、お酒もあまり飲めなかったけど楽しいから飲んでみたりとか。

今までの人生がまるで夢だったかのように、目覚めた朝は大学生の様な気持ちの自分がいます。

もちろん当時ほど肉体的な若さも美しさもありませんが、当時など足下に及ばないくらいの世界に対する知識と経験があり、心の若さは当時とほとんど変わりません。

これからの半生はやりたいことをやる人生。後悔の無い人生。

一度あの頃好きだった映画とか、アニメとか、本とか、場所とか、思い出を振り返りあの頃の自分を拾いに行って、そこから始める新しい人生、存分に味わっていこうと思います。

そうか、これがFIREだ。掴めました、FIREとは何か。

若さを取り戻し、自由で悔いない理想の人生を進む、果てなき航海の始まりこそがFIREなのだと。

そして今まで歩んでいた道が大学生→就職なら、今進んでいる道が大学生→起業なのです。

きっとずっとこれがやりたかったんだろうなと、少し懐かしく思い返しています。あの時の私の願いを今私自身が叶えているように感じています。道はずっと続いているのです。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。