とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 71現在の記事:
  • 312813総閲覧数:
  • 184今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 71現在の記事:
  • 312813総閲覧数:
  • 184今日の閲覧数:
釣り・マリンレジャー・天然食材を味わう

ウツボ釣り&ウツボ料理まとめ

Pocket

昨日はウツボとカマスを釣りに伊豆伊東まで行って来ました。

巨大なウツボを二匹捕獲!

ウツボ釣りは好きで何回か釣りに行ってはそのお味に驚いていました。ウツボってもう完全に高級食材の味で、まだまだ世に知られていない美食ですね。

始めにウツボ釣りに関して注意点ですが、獲物が大きくて歯も鋭い危険生物なので釣りの際は十分にお気を付けくださいね。

ウツボ料理を味わう

ということでウツボ料理

たたき:ウツボ料理の定番ですね。もちもちの皮とぷりぷりの身がネギとポン酢と合わさって絶品

刺身:フグとタコを合わせて脂を乗せたような味です。まずいわけがない。

フライ:鶏肉フライよりも圧倒的に美味しい。うちの子はかなり偏食ですが美味しい魚はパクパク食べます。

天ぷら:こちらもふわふわ柔らかくて目茶美味しい。案外揚げ物とも合うんですよね。

煮つけ:頭は煮つけにすると肉がたっぷりついていて食べ応えあります。

鍋&雑炊:まるでアンコウとフグとクエを合わせたような味。

とまあウツボは釣らないとそうそう食えない知る人ぞ知る至高の希少食材です。

鶏肉っぽいかと思えば鶏肉の様な脂っこいくどさがなく、ゼラチンたっぷりで如何にも長生きできそうな味がしますね。

ウツボ釣りのコツ

ウツボの仕掛けは単純で、重りにほぼ直付けで大きな針を付けるだけのシンプルなものです。針は太刀魚針で大丈夫です。

餌はサバの切り身を基本に、現地で釣れたネンブツダイなんかも最高の餌になります。余った内臓は撒き餌にすると魚が寄って来て良く釣れますね。

あとは起き竿で待って当たりを掛けます。合わせが結構難しいです。

ということで詳しくは動画に釣りから料理までをまとめましたのでお楽しみください。チャンネル登録もよろしくね!

動画公開後にウツボの骨抜き修行してだいぶ上手くなりました(笑)。包丁で骨の位置を感じるのがコツです。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。