とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 98現在の記事:
  • 312838総閲覧数:
  • 209今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 98現在の記事:
  • 312838総閲覧数:
  • 209今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

大暴落に備えたアセットクラス分散投資

Pocket

私の得意分野、と言うかそもそもどうやって資産形成を行ってきたかと言うと

「アセットクラス分散投資」

です。

得意も何も、このやり方しか知らんしこのやり方こそが私にとって唯一絶対の正解です。

私は何かに集中投資はしません。どれもが消滅のリスクを必ず持っているからです。やるなら稼げるうちに稼いでの乗り換えですが、忙しすぎるしFIREとは相容れない方針ですのでやりません。

ということで分散投資の中で、特に暴落耐性についてフォーカスして動画にしてみました。

内容を要約すると

・分散投資の基本: 分散とは、相関係数、値動き周波数

・各資産クラス毎の過去の値動き: 株式、債券、外貨、国内不動産、金、暗号通貨

・経済ショック時の下落率シミュレーション: バランス均等-25.9%~全資産株式-57.9%

・攻めの分散投資戦略: 様々な資産クラスを観察し売買のチャンスを増やす

となります。

今回は割と真面目にどのくらい資産が減るか検証してみました。過去に一度行ってみたことがありますが、当時はかなりざっくりな内容でしたが今回は結構リアルな数字が出てきています。

リーマンショック級の暴落が来るとこのくらい落ちるんだなあと言うのはやっぱり頭の片隅には置いておくべきですね。その時になって慌てないように、資産運用には頼り切らず自分で稼げる方法をしっかりと築いておきたいと思います。

暴落は暴落で仕方ないのですが価格上昇により資産を大きく増やしてきたことも事実ですので、あまりリスクセンシティブになり過ぎず勝てると思ったら積極的に利益を狙いに行きたいですね。

分散投資については当ブログでもYoutubeでも引き続き語って行きます。分散投資家としての腕前はまだまだ上げて行きたいと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。