とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 36現在の記事:
  • 273410総閲覧数:
  • 420今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 36現在の記事:
  • 273410総閲覧数:
  • 420今日の閲覧数:
ブログ動画、セルフメディア発信

私の情報発信が最もマッチするペルソナ

Pocket

Youtube動画を作っていて、はて私はどういった方に向けて話しかけようとしているのか考えていました。

私自身がクリエイターとして描きたいことを思いっきり描いてみたのですが、やっぱり見返してみて話したいことは本質的に大切な「考え方」や「コンセプト」でこれが届く人って結構少ないかもなと思いました。

目先のテクニックは後からどうとでもなるので優先付けするとこうなるんですよね。

とにかくこの1か月動画を作りながら思ったのは

「自分が体験し血肉にしたことを語ることが最も正確で情報価値が高い」

ということです。

つまり私の情報発信が最もマッチするのは

・一部上場企業勤務

・年収1000万円前後、若しくはそこに到達することに将来無理が無い、若しくは目指している

・4年制大学、院卒

・日本の典型的中流階級(正直一番苦労する層)で、そこからの離脱を目指している

・趣味が合う方(これはもう大歓迎!)

こういった方だなと感じました。もちろん全てが当てはまる必要はありませんしそれが何かの優劣を決めるものでは無いと思います。

特に今は働き手不足の世の中、頑張り次第で何だって目指せます。

正直客層を絞るのが傲慢に思えて嫌なのですが、かたや完全に外れている方が私の発信を読んでも全く話が通じないでしょうし時間を無駄にさせてしまうのも良くないなと思っています。

意図的に私の方から絞りに行くのが礼儀かなとも感じます。まあでも絞るまでも無く自然と発信に合う方が残って行るのでしょうね。

小さな節約やお得な情報って、実は本質的にはあまり効果が無いです。こういう小さなお得情報の発信を期待しているんだろうなあと以前節約動画作った時に感じました。

たぶん私が見ている世界と日本のマス層の見ている世界ってちょっと違うんだと思っています。もちろん優劣の話ではなくて、根本的な行動原理や価値観から違うんだろうなと思うことがあります。

私には刹那的な娯楽に時間を使う意味が全く理解出来ないのですが、それを好きな人がいることは否定するつもりもありませんし事実それが有意義だと思っている人がいるのです。私にはそれが理解することができないなというだけのことなのでしょう。

きっと生存戦略の中に周囲との同調と言うフレーズが入っているのでしょうね。私はそれがハナから組み込まれていないので資産形成においてはそれが有利に働いているのです。

逆に前述のペルソナにハマる方は私が発信していることをただ見て同じことするだけでFIREを達成できると思います。

これくらいFIREって出来る人にとっては簡単なことなのです。当然教育費老後資金問題なども簡単に解決できると思います。

そしてこのブログを見ていること自体が、恐らく上記の様な年収1000万円前後の世界に近付くことを意味し更にその先を進む道を歩くことになると思います。

本ブログのコアテーマは「資本家への到達」です。これを描いて私はずっと5年間毎日の様に記事を書き続けて来ましたし、思考の現実化を信じて現在大体6~7割くらいのところまで来ていると思っています。

Youtube登録者を追い求めて裾野を広げるよりも、より有効な情報を有効な層に向けて発信することが私の務めの様に感じています。

もう一つ思うのは、それでも多くの方が私の発信を見ていてくださって、その時間をお使い頂いたことには運命と言うか、そういう不思議な力を感じることですね。

理屈のレベルの話よりも深い層の話で、人生はとにかく不思議で不可解なものです。何で今生きていて意識を持っているのかすらさっぱり分かりません(笑)。

私から言いたいのは、とにかく体を崩さず元気にいてくれることが何より代えられないということで、私自身それ以上のものを他の誰かに求めるつもりもその必要もありません。

一緒に資本家目指しましょう!This place is the way to be the Capitalist.

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。