とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 46現在の記事:
  • 273377総閲覧数:
  • 387今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 46現在の記事:
  • 273377総閲覧数:
  • 387今日の閲覧数:
ブログ動画、セルフメディア発信

今週の動画「資産額ヒエラルキー」のアップ完了!

Pocket

今週も動画のアップを完了、テーマは資産額ヒエラルキーです。

最近資格の勉強でアップロードの時間が若干不規則ですが何とか今週も完了。なんかアップロードとかコメント対応もようやく慣れてきましたね。(バズるとかなり忙しくなることも良く分かりました(笑))

ああ何とか時間確保して週二回くらいアップしたい!ガッツリしたヘビーな内容と全編お遊び感満載のライトな動画な感じで。映像もアニメーション化したい。

今週のFP2級の試験と2月の確定申告終わったら次はYoutubeの進化に着手します。本格的に立ち上げてもうすぐ半年なのでそろそろヴァリューフェーズシフトの良い時期です。

今までの知見というフィードバックを入れるタイミング、ということでまだまだ良くしていきたいと思います!

今回の動画は資本主義社会の仕組みを知ることでその拘束をほぼ無効にし、且つその立場を強めて行くという内容の動画です。

資産額毎の権利や権限みたいな動画にしようとも思ったのですが、色々考えてみるとお金で得られる権利って自由であって、それはある一定額(生活費を資産が賄える)を越えるとあまり変わらなくなって来るんですよね。

あとは本当にお金を使ってどういう事業を起こすかと言うことなので、そこからは融資を使ったりそもそも資金の掛からない事業をしたり、金額よりは事業経営力や人間力になって来ます。

お金が増えれば増えるほど何でもできるということは全く無く、だからこそ一定額の資産と資本運用収入さえ築くことが出来れば人生が劇的に変わるということを押し出した内容にしました。

資産額だけでクラス分けをしなかったのは、やっぱり貯金5000万円を持っているだけなのと資産の運用や事業の経営により利益を生み出せるのとは全く次元の違う話で、資本家としての立場には資産も運用能力も事業経営力も必須だと思っているからですね。

資産額だけで語るとどうしてもその先の話に繋がらないんですよね。資産を築いたらゴール、という言い方もしたいのですが、同時にその資産を築きそれを更に増やしたり、上手く使って事業を立ち上げて行く能力も必要、だから資産を築きながら双方の能力を高めて行くことの大切さを動画では話したい。

まあ資産5000万円築けるということ自体が必要となる総合的な能力の高さの証明なので、資産5000万円を築けばゴールと言う言い方も出来るんですけどね。この辺りは上手く表現していきたいですね。

「FIRE+」というワードも、チャンネルタイトルの3つのコアコンテンツ(資産5000万円の運用技術、経済的自由からの起業、世界に羽ばたく英語)というのもこういった背景から来ています。

私自身は以下の記事を資本家の基準として定めていて、ブログを始めた初期の頃から意識している「資本収入の構築」という概念を持っています。

日本は資産も事業も自由に築ける国、努力次第で何でも出来るようになる。その中でこれからの方向性を探っている方、見えない世界の中でもがいている方、もっと上から私くらいの人間の考え方を見てみたい方、そういった方に向けて私から見た一つの世界を絵画にした動画です。

私の強みと言うのは私が歩んできたキャリアそのものです。生まれつきの資本家層にも、若くして巨額の資産を形成した経営層にも、まだ労働の世界しか見えていない層にも、そのどれとも違う世界を、私の育ちや性質が反映された私にしか見えていない世界です。

そして努力をすれば誰でも到達できる世界、そこに私の情報発信の本質的な価値があります。

超有名人の経営の話は聞いていて本当に面白いのですが、あまりにレベルが高過ぎて普段の生活で応用するのは難しいものです。

私の発信している内容は本当に誰にでも実践可能なものばかりです。だからこそ情報価値があるんですよね。

ということで是非お楽しみ頂ければ幸いでございます。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。