外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 87現在の記事:
  • 52121総閲覧数:
  • 74今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 87現在の記事:
  • 52121総閲覧数:
  • 74今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

ずっと目標にしていた、月収25万円と2,000万円の手持ち資金

Pocket

こんばんは。Toruです。

有休をくっつけて4連休を取っていたので休みを満喫できました。

色々と考えが整理できて良い連休でしたね。

それでは本日は私がずっと目標にしていた月収25万円、手持ち資金2、000万円について書いていきたいと思います。

副業の目標にしていた、月収25万円と手持ち資金2,000万円

副業について真剣に考え始めたのが2015年だったと思います。仕事に向かう飛行機の中で雑誌を読んでいて目の前が開けた様な鮮烈な感覚を今でも覚えています。

それからずっと目標にしていたのが月収25万円、手持ち資金2,000万円という数値です。

これだけあれば最低限の生活は可能です。安いアパートに住み、日々を慎ましく生きていれば十分な収入ですね。また万が一何かあっても2,000万円あれば大抵のことは余裕で対応できます。

多くは望めないでしょうが、それでもこれだけの収入と資金があれば新規事業の融資も受けることができるでしょう。

この資金をベースに生活しながら、更に働いて収入を得ることも出来ます。真面目に一生懸命働けばものすごい勢いで資産を構築することができるでしょう。

その目標がもう射程圏内に入っていることを実感しています。会社で後5年働けばそれだけで貯金は2,500万円に到達しますし、副業収入を負債返済に充てれば太陽光発電所を無借金にすることができそれだけで月収目標をほぼ達成できてしまいます。

不動産市況が良ければ自己資金1,000万円ほどでもう1棟アパートを買えば更に余裕が出来ます。

自己資金があるならやっぱり不動産が強いです。

夢を見ている様な気分になりますが、これはまぎれもない現実なのです。

目標を達成したその先

5年後にこの目標を達成した時に、大切なのはその先どうするかです。

でもこの選択は自由です。完全に自分で選択できるのです。

月収25万円もあれば田舎で暮らすには十分。2,000万円のうち500万円ほどで家を買って魚を釣りながら野菜を育てれば生活費もほとんど掛かりません。教育費だって空いた時間で自分で子供に教えれば十分に国立大学でも受かると思います。

贅沢を控え、日々田舎で慎ましく暮らすのも悪くないかもしれません。

そんな人生でも十分に満足です。

それでは物足りないのであれば富裕層を目指して更に努力する人生もありです。

サラリーマンの仕事をもう5年継続して手持ち資金を5,000万円にすれば何も怖いものはありませんね。都心に新築アパートを2,000万円ほど出して買えばもう15万円ほどの収入を構築できます。

新築木造アパートで無理がないのは、自己資金2,000万円と30年返済で考えたときに返済比率が50%くらいだと考えています。これを大都市都心部の人気駅徒歩10分以内で実現できれば心配ないと思います。

事業収入が毎月40万円、手持ち資金3,000万円になります。

更に5年働けばもう1棟、更に10年働けばもう2棟。自己資本比率を40%程に保ちながら物件を増やしていけば20年後にはとんでも無い資産家になっています。これがレバレッジを活かした不動産のすごさですね。

そしていつまでもサラリーマンはつまらないので、それからは自分の好きな仕事をするのも良いですね。サラリーマンほどの安定収入は見込めなくとも更なる資産拡大が可能です。これが本命かなと思っています。

自由な人生がもうすぐ手に入ることに大きな幸せを感じています。

目標達成まで気を抜かずに

とはいえ人生何が起こるかわかりません。得てして余裕がある時に限って見えないリスクが忍び寄ってくるものです。

私としても気を引き締めて、日々の生活費の更なる圧縮や事業のリスク対策を油断なく実施していこうと思います。

目標までもう少し!頑張っていきたいと思います。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。