外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 10現在の記事:
  • 51529総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 10現在の記事:
  • 51529総閲覧数:
  • 87今日の閲覧数:
ブログ動画広告収入、セルフメディア発信

ブログ・Youtube等のセルフメディア作成の5つの重要性

Pocket

おはようございます。

当ブログの収益性は相変わらずのマイナスを更新中なのです(泣)

サーバー運営費用:1100円/月×2年=26,400円

収入: 1,967円 (Google AdSense)+1,287円 (amazonアソシエイト)+ 0円(Rakutenアフィリエイト)=3,254円

収支:3,254円 - 26,400円 = ▲23,146円

それでも続けるのはセルフメディアを少しずつ育てることの重要性を理解しているのと、自分の考えをまとめるのに文章に起こすというのはとても有効だからです。

何より書いていて楽しいです。副業の情報発信を主体としていますがほぼ雑記ブログですのでまあ儲からないのはある意味仕方ないですね。

ちなみにYoutubeもやっているのですが動画編集が大変過ぎます・・・まだまだお試しアップロードくらいしかできていませんが良かったら覗いてみてください。

https://www.youtube.com/channel/UCadN6KVvrpUeypPZFsUQFQQ

ブログ・Youtube等のセルフメディア作成の重要性

この様に収益性で言えば完全にマイナスですが、それでも続けるのはその重要性を理解しているからです。

自分自身の情報を発信するということは大なり小なりその情報価値に対して対価が必ず支払われます。

あくまで広告収入というその一つの形態であって、他にも自分のやっているビジネスの宣伝や趣味系ブログを読むのが好きな人(私もそうです)にエンターテインメントや実践的な情報を提供することで社会に貢献したりと様々なお金ではない利益を生み出します。

特に希少性の高い情報というのはニーズが少なくても非常に価値が高いです。

希少性の高い情報というのは、例えば私の場合車で2時間掛けて苦労して太陽光発電所の草刈りや竹の伐採、パネルの洗浄や発電所敷地内空き地と古井戸を活用した自家消費用農園経営をしています。

今風に言うとオフグリッドな生活スタイルです。

この経験から得られた情報というのは私と同じように発電所を経営している人数が少ない以上あまり多くの方の参考にはならないのですが、逆に言うとそれを知っている人数も少ないということになります。

その希少性には大きな価値があり、上手くビジネスに応用することでブルーオーシャン経営につなげることが出来ます。他にもそれをエンターテインメントに仕立て上げて提供することも可能です。

世界に一つしかない自分だけのコンテンツを発信することが出来ます。ここには大きなビジネス内・ビジネス外の価値があります。

またこれからのAIとコロナに端を発したリモート世界の中でインターネット上に自分自身を発信することには未知の価値が内在していると感じます。

以上をまとめますと、私が考えるセルフメディア発信の重要性というのは以下の5点になります。

1.希少で価値ある情報を提供することで社会貢献する

2.ビジネス広告の発信拠点とする

3.自分の考えを形にしてまとめる

4.未知の次世代情報社会への先行投資

5.上記から収益を得る

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。