外資系サラリーマンToruの資本家日誌

サラリーマンが太陽光発電、不動産、株式他投資で総資産6億円、自己資本比率40%、純資産2億4000万円(うち金融資産1憶2000万円)、資本収入150万円/月で資本家セミリタイアを目指すブログ。現在総資産1億3509万円、純資産3364万円(うち金融資産2533万円)、自己資本比率24.9%、資本収入26万円/月。基本生活費24万円/月、FIREまであと資本収入+14万円/月(基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16))-資本収入)、純資産+3036万円(((基本生活費+(年金社会保険料+レジャー代+最低限の貯金・積立(=16)))×12)÷0.075-純資産額)、SIDE FIREまであと純資産+476万円(基本生活費×12÷0.075-純資産額)、資本収入基準は達成済み(資本収入>基本生活費)。

カテゴリー

Count per Day

  • 28現在の記事:
  • 51456総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 28現在の記事:
  • 51456総閲覧数:
  • 14今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE

4つの資本収入に目的を持たせています。

Pocket

こんばんは。Toruです。

本日は発電所2個所の草刈りに行っていました。初めて電動草刈り機を使ってみましたのでまたYoutube動画とまとめて記事にしていきたいと思います。

それでは本日は私が装備する4つの資本収入について書いていきたいと思います。

4つの資本収入に目的を持たせています。

4つの資本収入ということで、私は以下の4つを資本として保有しています。

それぞれ異なる目的を持って運用しています。

不動産:自宅マンションと名古屋市木造一棟アパート。住居費の支払いを相殺するキャッシュフローと団信を利用した生命保険が主な目的です。現在の総投資額は住宅ローンと合わせて9600万円、キャッシュフローはほぼ±ゼロです。つまり無料で住宅に住みながら不動産資産を構築できている状態です。

太陽光:娘が成人するまでの教育費に充てるつもりです。恐らく20年間のキャッシュフローは2000万円ほどになると思いますので、毎年100万円使えるのでおおよそ小中高を私立に通わせてあげるくらいの金額です。大学はジュニアNISA320万円を20年運用して好きな大学に行かせてあげようと考えています。

株式配当:株式の売買取引や配当金からの収入です。 これを生活費に充てられるように資産構築に励んでいます。 今年は調子が良くて+60万円くらいを見込めそうですが、基本的には4%ルールに従い総取引額から大体毎月2万円ほどを見込んでいます。

労働資本:汗水たらして手にするサラリーマン給料になります。労働資本は方針としては100%上記資本への投資に充てたいと考えています。現在住宅費、教育費、生活費を上記資本からの収入で賄えていますので、働いた分はしっかりお金の生る木に投資をしようと思います。折角働いたのに生活費に消えていく使い方は絶対に嫌ですね。

生活費が工面できている以上は労働資本は別に今みたいに年間700万円の手取りを確保しなくても、好きで気楽な仕事を短時間で出来るなら多少減収になっても良いと考えています。

淡々と長く続ける、これが成功の秘訣ですので。

これらの資本収入を日々コツコツ積み上げ、経済的な成功を先ずは成し遂げたいと思います。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Toruと申します。2017年からサラリーマンをやりながら不動産と太陽光を主に様々な事業を運営しています。副業サラリーマンとして実体験に基づいた情報を発信していきたいと思います。同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、2年電機メーカー、8年自動車メーカで研究開発の元Power of Dreamsサラリーマン。現在は外資系メーカに勤めながら副業で事業経営。木造アパート1棟、太陽光発電所2基、国内外株式を運用中。娘1人の3人家族のパパ。