外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産2億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,333万円、純資産5,646万円【金融資産2,340万円(日本円 472、株式/ETF/投信 1,213、暗号通貨 153、外貨/債券/保険退職金 476)+ 実物資産3,306万円(不動産 1,149、太陽光 1,782、金/プラチナ/銀 174、耐久財等 200)】、自己資本比率36.8%、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 40現在の記事:
  • 70853総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 40現在の記事:
  • 70853総閲覧数:
  • 0今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

資本収入毎月25万円、金融資産2000万円という目標をいつの間にか達成していた話

Pocket

私は前職の某自動車メーカR&D勤務を辞めて外資企業に転職してから、これからは会社には頼らない人生を歩くことを明確に決めました。

別に仕事が嫌いだからとかいう意味ではなく、一生同じ大企業に勤めるということを自ら辞めたためある意味必然的な決断でもあります。

幸い給料の上昇によりそれまでこさえた借金があっという間に消滅し、仕事も忙しく意図せず資産が増えていきそれにより資産形成の道を探る経済的余力が生まれました。

そして仕事がしんどいなと感じた時に当時たまたま読んだ雑誌に資本からの収入で生活を確保している旨の記事を読み、これだ!と感じたのを鮮明に覚えています。

その頃から目標にしていたのが

・毎月25万円の資本からの収入(不労所得というと分かりやすいですね)

・金融資産2000万円

資本からの収入で生活するためには先ずはこのくらい必要だと考えこの数字目標を設定しましたが、当時はこれが果てしなく高い目標に思えました。

何故なら当時はまだまだ貯金が少なく、給料からの収入を貯めてもまだまだ時間が掛かるなと感じたからです。

それが日々の仕事や子育てコロナ対応に忙殺される中で日々を過ごしていくうちにいつの間にか達成していました。

そこまでキリキリやったわけでもなく、たまにのんびり江ノ島に散歩行ったりとゆるくやってました。

なんでしょね・・・なんというか特に難しいことをしたつもりは無いのですが。

普通にネットで見つかる有名企業のセミナーに参加したり、良い株ってなんだろなとかサラリーマンレベルで10万円くらいから手探りで株や仮想通貨に投資したりと。

そういえば節約には力を入れましたね。家は中古の安いマンションを選び、日頃のレジャーと言えば近所の散歩やお金が掛からない様に釣りはゴムボートを自分で出してなどなど。

葉山新港では1000円くらいでスロープ使えます。掃除もその場で出来るので楽ですよ。

別に節約したからと言って人生を貧しいと感じることも無く、むしろお金が掛からないので気軽に気楽に暮らせて良かったと感じています。

次の目標は資本からの収入で裕福に暮らすことですが、

・ 毎月50万円の資本からの収入

・金融資産4000万円

・純資産6000万円

としています。これも恐らく3~4年で特に難なく達成できるかなと感じています。

純資産の10%以内であれば高級車を買っても良いかなと。
出典:https://www.youtube.com/watch?v=VYNmIP3Q8oY

やることは単純で、今の生活を維持しながら淡々と株なり不動産なり太陽光なりその他投資に資金を投じていくのみです。時間の経過とともに資本は増えていくのが資本主義社会です。

まあ45歳までは時間もありますのでのんびりサラリーマンとして目指すも良し、なるべく若いうちに経営者に道に切り替えて一気に突破しても良いですね。

やることは本当にクリアです。ただ目標に向けて一日一日努力を積み重ねるのみです。それはどんな小さなことでも、思いっきり頑張るでもなんでも良いのです。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。