外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産2億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,333万円、純資産5,646万円【金融資産2,340万円(日本円 472、株式/ETF/投信 1,213、暗号通貨 153、外貨/債券/保険退職金 476)+ 実物資産3,306万円(不動産 1,149、太陽光 1,782、金/プラチナ/銀 174、耐久財等 200)】、自己資本比率36.8%、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 33現在の記事:
  • 70855総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 33現在の記事:
  • 70855総閲覧数:
  • 2今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

FIREを意識し出すのは資産見込みが1億円を超えた頃

Pocket

ダイヤモンドZAiで早期リタイアFIRE系の特集が組まれていますね。

詳しくは是非手にとって見て頂いてですが、やはり資産3000万円以上がSIDE FIREで資産が1億円以上でFIREというのが今の日本での一般的な感覚の様です。

「ふ~ん、やっぱりこのくらいだよな」

私の本日時点の純資産は3541万円、そのうち金融資産は2649万円になりました。

前月比+200万円と暗号通貨が大暴れしています(笑)。保有比率10%越えはやり過ぎなので来年の育児休暇期間中に相場が良ければ100万円ほど利確します。

純資産の中には個人事業で運営する太陽光施設と収益不動産が簿価ベースで含まれていますが、これらが今後20年で6000万円ほどの利益を出すことを見込んでいます。

寝てるだけで収入が入ってくる訳ではないのですが、楽しみつつ入ってくる準不労所得です。

今年年内はまだまだサラリーマンの給与収入が振り込まれますので、それらを鑑みると超ざっくりですが合計で1億円ほどになりますね。

仮に金融資産が今後年利7%の複利で上昇することを考えると20年で3.86倍となり金融資産だけでも1億円を越えています。

私が何となくこれ以上お金は要らないなと感じているのが裏付けられました。

20年後には太陽光の売電収入と不動産売却益、十分に世界分散された金融資産の成長により1憶6000万円の金融資産を見込んでいます。

これに加えて私自身まだまだ経営者としての道を模索しつつこれから頑張ってどんどん稼ぐつもりです。社会との接点や経験値向上も兼ねて短期バイトなんかもやってみたいですね。そうすると少なくともサラリーマンとしての生活を続ける逼迫性は全く無いわけです。

これから肝心なのは資産を少しずつ増やしながら投資入金元本と出費を支える最低限の収入源を確保することです。それを体が健康で行動力のある今のうちから実行に移すこと。

これからは私のリソースのほとんどはこの収入源の構築に充てていきます。

もちろんこれが好きな仕事、やっていて楽しい充実感を感じる仕事で確保することを目指します。仕事を楽しめる人生こそは最高の人生です。

先ずは年間数十万円の小さな金額を目標にそこから伸ばしていきます。先ずは一歩目を素早く行動に移すことが大切ですね。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。