外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産10億円、純資産4億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,194万円、純資産5,934万円($457,052、自己資本比率39.0%)【金融資産2,712万円(日本円 388、株式/ETF/投信 1,322、外貨FX/CFD 9、債券 /REIT/インフラファンド 97、暗号通貨 157、金/プラチナ/銀 217、保険/退職金 520)+ 実物資産3,222万円(不動産 1,144、太陽光 1,823、耐久財等 254)】、労働CF 709万円/年、資本運用CF 360万円/年(不動産 14、太陽光 135、金融資産運用 211)、事業CF 14万円/年。

カテゴリー

Count per Day

  • 13現在の記事:
  • 95144総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 13現在の記事:
  • 95144総閲覧数:
  • 5今日の閲覧数:
資産運用:株式・投資信託インデックスETF・株主優待

積み立て投信の魅力

Pocket

毎月淡々と10万円ほどを以下の投資信託に積み立てています。

■SBI証券口座

■楽天証券クレカ積み立て

投資信託は小額から購入出来、特に手間を掛けずに気楽にドルコスト平均で積み立て出来ますので暴落で下がった時も効率良く口数を増やすことが出来ます。

今まで買っては売ってをしていたのですが、もはや使い切れないと感じる金融資産を築けましたのでこれからは貯金感覚で気長に積み立てていこうと思います。

積み立てている銘柄

銘柄についてはグローバルREITを一部組み入れています。国内現物不動産運用と組み合わせて世界の不動産市場を観察しつつ、多少信託報酬も掛かりますが毎月分配型としてキャッシュフローを楽しみながら積み立てています。

やはり毎月日本円現金が入るのは理屈を超えて嬉しい。

そして大人気のバンガード系全世界・全米インデックス。これは鉄板だと思っているので長期的に買い増していきます。流行りのレバナスも楽しみとして入れています。

最終的にはもう少し銘柄数を絞るかもしれませんが、一先ずこれで数年様子を見たいと思います。

また投資信託ではありませんが他にも外貨やドル建て保険、金プラチナ銀、BTC/ETH/XRP等の暗号通貨の小額積み立ても行っています。昨今の円安もあり全て含み益がありますが、あまり気にせず淡々と続けるつもりです。

積立投信積み立ては最強の投資手法の一つ

資産形成にはとかく時間が何十年も掛かります。あまり日々の値動きを気にせず、仕事に夢中になっていて何年後かに気づいたら資産額が大きく膨れ上がっていた、そういったものだと捉えています。

資産形成に夢中になっても資産は決して人間の時間感覚では成長してくれませんので、普段あまり気にせず淡々と手間なく進められる積み立て投信は非常にお手軽且つ有利に投資金額を膨らませることが出来ます。

私は個別株も好きなので個別株取引は続けながら、この手間の掛からない投資信託も貯金感覚で続けていこうと思います。

それでは本日もありがとうございました!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。