外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産6億円、純資産2億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,333万円、純資産5,646万円【金融資産2,340万円(日本円 472、株式/ETF/投信 1,213、暗号通貨 153、外貨/債券/保険退職金 476)+ 実物資産3,306万円(不動産 1,149、太陽光 1,782、金/プラチナ/銀 174、耐久財等 200)】、自己資本比率36.8%、資本CF 30万円/月(不動産 7、太陽光 11、金融資産運用 12)、事業CF 3万円/月。

カテゴリー

Count per Day

  • 4現在の記事:
  • 71335総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 4現在の記事:
  • 71335総閲覧数:
  • 25今日の閲覧数:
ベランダガーデニング・アクアポニックス・農業養殖業

野菜の自家生産のすすめ

Pocket

農作業って楽しいです。私も学生時代からガーデニングが本当に好きで、自宅の庭に色々と植えてみたものです。

キャンプや釣り、家庭菜園等が今ブームで、これは一過性のものでは無いですね。確実に根付いてきています。特に若者を中心に広がりを見せているように感じています。

悪役令嬢が転生した漫画がありますが、あの作品もどういうわけか農作業が話の基点にあります。

ビジネス的にはここに張っておけば地域のニーズは確実に手に入りますので、月数万円の利益を出せる様なビジネスモデルを考えてみると良いかもしれません。若い人たちが好きと言うことは10年20年後には親子で楽しむものになるということですしね。

ということで今回は野菜栽培の勧めについて書いていきたいと思います。

近所の市民農園を借りて園芸

丁度歩いてすぐのところに市民農園があったので今年は借りて農作業をしています。

これは本当に楽しくて、もう無限に時間が使えてしまいます。

借地料が年5500円、苗が一つ200円として大体1万円ほど、支柱や肥料等でもう1万円掛かるとすると年間たったの3万円で毎日楽しめます。

当然これくらいの面積でやれば収穫も相当楽しめます。上の写真の構成ですと

・じゃがいも:3000円

・トマト:4000円

・なす:3000円

・ネギ:2000円

・大根:1000円

・さつまいも:6000円

・すいか:3000円

・メロン:3000円

・きゅうり:1000円

・ピーマン:1000円

・ズッキーニ:1000円

・パプリカ:1000円

・とうもろこし:1000円

・枝豆:2000円

半年で大体このくらい収穫できると思います。年間で5万円ほどでしょうか。来年からは機材は流用できて苗も安いもので構成すればより利率は上がります。

何より採れたての新鮮野菜はスーパーのものと味が全く違います!

ベランダでガーデニング

農園なんて無いよと言う方にはベランダでのガーデニングをお勧めします。

ベランダでも結構な野菜や果樹が育てられます。

綺麗なりんごやさくらんぼの花が毎年咲きます
スダチやイチゴなども育ちます
日当たりがあまり良くなくても自然薯や茗荷などは立派に育ちますよ

ベランダはプランターにコガネムシの幼虫が発生するのが最大の敵ですので、プランターはなるべく小さめにしてもし発生したらプランターごと水に一晩浸ければ撃退できます。

あとは日当たりが良ければ割と何でも育ちます。自然を都会に移植する様な感覚で楽しみましょう。

これからの季節野菜を育ててみましょう!

間もなくゴールデンウィークが始まりガーデニングを始めるのにちょうど良い季節となりました。

毎年この季節は楽しみですね。夏に向かってアウトドアが一番楽しい季節です。

ということで投資や仕事の合間に野菜栽培など如何でしょうか?

当ブログでも色々と紹介していますので宜しければ参考にしてみてください。

https://torunishi.com/category/%e3%83%99%e3%83%a9%e3%83%b3%e3%83%80%e3%82%ac%e3%83%bc%e3%83%87%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0/

それでは良いGW休暇を!

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族のパパ。