とおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

FIREした元サラリーマンが資産運用と事業経営での資本家ライフ実現を目指すブログ。FIRE生活、資産運用、起業&事業運営について日々更新!(資産運用状況はプロフィールの方に移しました)

カテゴリー

Count per Day

  • 41現在の記事:
  • 351503総閲覧数:
  • 77今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 41現在の記事:
  • 351503総閲覧数:
  • 77今日の閲覧数:
イラスト・楽器演奏・芸術活動 子育て・子供の金融教育・資本家教育

子供のリトミック教室に参加して実感する音楽の楽しさ。

Pocket

本日は有休を取り子供のリトミック教室に参加です。

私は楽器演奏に目覚めたのが高校生の時くらいだったので小さな子供の音楽教育は興味津々です。ということで初回の今回は同行することにしました。

近所でビラ配りをしていて丁度2歳でも申し込めそうだったので、他の大人や子供との触れ合いの場を持たせたかったこともあり通わせることにしました。

怖そうな先生だったらどうしようかと思っていましたが、若くて優しそうな先生で安心。

教室では

・音楽に合わせて踊る。

・4拍子と3拍子で踊る。

・タンバリンを音楽に合わせて叩く。

・高い音で頭の上で棒をたたき、低い音で地面をたたく。

・ドの音と他の音を聞き分けて歌詞を歌い分ける。

・ゆっくりした曲でゆっくり歩き、速い曲で早歩きする。

・音楽に合わせてボールを転がす。

・絵カードを見てテーマに合わせて踊る。

・最後にバイバイの歌。

これを40分の中で流しました。親も一緒にやるので若干気恥ずかしかったですね(笑)

意外と幾つかは言っている通りに出来たりして、いつの間にか大人の言うことを理解していて子供の成長って早いなと感じました。

何より大はしゃぎで楽しそうにニコニコしながらやっていたので良かったですね。まだ早いかなと思ったりしつつピアノをたまに教えているせいか教室のピアノにも触りたがります。

本当に子供は親のやることには興味津々です。

こうして色々な場所につながりを持ちながら娘には本当の豊かな人生を生きて欲しいものです。金融資本だけではない本当に豊かな人生を。

とか言いながら何だかんだ私も結構楽しんでいました(笑)

音楽は楽しいものですし子供にはその楽しさを是非知って欲しいですね。娘のバイオリン演奏を私がピアノ伴奏する日なんかが来るのかもしれませんね。その逆もやってみたい。

何かそういう幸せな未来を想像してしまうそんな一日でした。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

FIREした元サラリーマンが資産運用収入を土台に様々な事業に挑戦しています。実体験に基づいた情報を発信していきますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:国立大学大学院卒業後、日系電機メーカ、日経自動車メーカ、外資系メーカで開発業務を遂行。会社勤めの傍ら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式、現金コモディティ他をコアとした資産運用を8年実施、生活費相当の資産収入を築きFIREを達成。現在は経営者として事業経営の日々。娘1人の3人家族。