外資系サラリーマンとおるの資本家日誌 / Way to be a capitalist

サラリーマンが資本運用と事業経営で総資産10億円、純資産4億円、年収3,000万円の資本家を目指すブログ。現在総資産15,194万円、純資産5,934万円($457,052、自己資本比率39.0%)【金融資産2,712万円(日本円 388、株式/ETF/投信 1,322、外貨FX/CFD 9、債券 /REIT/インフラファンド 97、暗号通貨 157、金/プラチナ/銀 217、保険/退職金 520)+ 実物資産3,222万円(不動産 1,144、太陽光 1,823、耐久財等 254)】、労働CF 709万円/年、資本運用CF 360万円/年(不動産 14、太陽光 135、金融資産運用 211)、事業CF 14万円/年。

カテゴリー

Count per Day

  • 16現在の記事:
  • 95662総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:

カテゴリー

Count per Day

  • 16現在の記事:
  • 95662総閲覧数:
  • 16今日の閲覧数:
資本家への道、セミリタイア、FIRE/SIDE FIRE日記

暫くは日本円貯金のフェーズ

Pocket

今回日銀が利上げをちらつかせた駆け引きを行ったことで大きく円高に動きました。金利を上げることでどの程度円高に持っていけそうか測っていますね。

黒田さんやるな~とか感心しています。利上げしません、なんてまあ大した策士だなと感じます。

私もすぐには利上げはしないと踏んでいますが、それでも3~7年後くらいには利上げしていそうな気はしていますし変動金利もその頃に上がる想定で戦略を組んでいます。

色々な悲観論が日本に対して飛び交う中ですが、日本の良さを知る私としては今は円高に行くのを待つだけです。大体5年以内には円の購買力も戻ってすっかり円高になっている想定で動いています。

日本という素晴らしい国にもっと誇りを持って良いと思いますし、日本の悪いところは悪いところでもちろんあるのでそこは私みたいな感覚が半分外国人の人間が正していけば良いと考えています。

いずれにせよ今は物を買うよりも貯金を増やすべきフェーズです。買えば円売りとなり割安で円を手放すことになってしまいます。

とは言えここもバランスなので、外貨やインデックス金暗号通貨等の積み立ては淡々と続けます。今年の収益の半分強は円貯金として手元の円保有量を増やしていきます。

今年も大体給与手取りで700万円、資本の運用で400万円ほどのキャッシュフローを見込んでいますので以下の配分としていきます。

・生活費:300万円(余裕を見て毎月25万円)

・娯楽:60万円(毎月5万円)

・貯金:452万円

・積み立て:288万円(投資信託120万円、金プラチナ銀60万円、暗号通貨60万円、外貨36万円、外貨建て保険12万円)

貯金は一部負債の繰り上げ返済に回しても良いかもしれませんが、一先ず年末に向けて現金保有量を800万円まで増やしていきます。

また来たる外資買いや国内不動産の購入チャンスを楽しみにじっくりと機を伺います。国内株は安定感が出てきているので下落している一部株は今から買っても良いかもしれませんね。私も先日トヨタ株を購入しましたしヤマハや三井不動産なども頃合いを見つつ狙っています。

そういう意味では優待株なんかも追加購入したいんですけどね。

まあ今年も淡々と安いと思ったら買いつつ、円の保有量はやはり増やしていこうと思います。

返信する

メールアドレスが公開されることはありません。

サラリーマンをやりながら副業で様々な事業を運営しています。実体験に基づいた情報を発信していきたいと思いますので、同志の皆様のお役に立てば何より幸いです。 略歴:2004年国立大学大学院卒業後、現在は会社に勤めながら木造アパート1棟、太陽光発電所2基、株式を主とした各種金融資産を運用中。娘1人の3人家族。